サニーランド

走り納めはサニイとホングウ@はしご

今年も終わりということで、走り納めをしてきた。
最終日につき、いろいろ試すことはせず、ひたすらプロポを握った。

自分が( ´∀`)オイ

サニイではTRF211XMの出番。
DSCF4602


カクタスのワークスとチキ。明らかにロッシ使っている時より速い。
さすが、カクタスのワークス(′∀`)イウハジユウ
DSCF4603


公園みたいなコースなので、基本自由でつ。
DSCF4604


で、暖かくなり始めると息子登場@B-MAX4
ほっといて勝手に走らせていると、「僕も走らせたい。」と言ってくる。
こうゆう欲を持つことは大事だと思ふ。
DSCF4615
DSCF4607
DSCF4612


きっちり壊して終わらせるところが、今年の息子を象徴している(;´Д`)
まぁでも、イパイ壊しても、多くの人からパーツ供給あったので助けられた1年だった。

「あっ、俺のことだ。」って思った人。あなたのコトです(´▽`)アリガトネ!
DSCF4617
DSCF4619
DSCF4621



で、午後はホングウ。スゴイと思いましたか?
自分はスゴイと思いましたヨ。

だって、2日続けて同じことやってまつから( ゚∀゚)スゴイデショ!
息子より、娘の方が「めっちゃ行く!」って言いまつ。親ながら理解できません。
DSCF4623


TRF419のアンプを載せ替え、ハイスピード仕様に変更。
RUSH24にマイティ塗って、充電終わったら走らせる。の、ルーティン。

13秒台前半まで出たので満足しているが、マシンとボディはボロボロ(; ̄Д ̄)
タイム出そうと頑張ろうとすると、他のカテゴリイに手が出せなくなる気がス。
DSCF4626


速いマシンイパイにつき、息子の出走は遠慮した。
自分はイパイ転んで、何度「逝った・・・」を予感したが、さすがの耐久性だった。
一方、なぜこれだけ逝かないのに、息子の・・・・ まぁ良いわ。
DSCF4624
DSCF4630


2日間に渡り、プロポを握り倒すことができ、充実した走り納めだった





今年は、本格的に親子ラヂを再開できたし、1年半ぶりに親子参戦もできた。
一方で、息子の病気はまだ安心出来るような状況に無いので、家族一丸で頑張っている。

そんな中、息子を通して多くの方に出会えたし、
地元の人たちも暖かく迎えてくれたおかげで、本当に楽しい時間を過ごすことができた。
予想を遥かに超えた楽しい1年でした。ラヂやってて良かったです。

で、息子は、正月から横浜入りし手術を受ける。
今回は難しい手術なので、年明け早々かなり心配だが、「強い息子」を信じている。

よって、親子ラヂ再開は未定だが、2016年も今年と同じくらい遊べたら最高だと思う。
そんな未来をまた期待したい

BlogPaint

TRF201とB-MAX4直してサニイで泥遊び

たまに本気出す娘を発見出来た、生活発表会。本気は一瞬だったけど( ´∀`)オイ
運動場に出てみたら、鬼ごっこで転んでケガした息子が唸ってた(;´Д`)ハァ
DSCF4330


そんな昼下がりはサニイで泥遊び( ゚∀゚)イツモナ
この時期は日没が半端無く早いので、時間との闘い
DSCF4376


修理連発で辛かったが、手持ちパーツで復活したTRF201とB-MAX4。
DSCF4377


お古だがバスタブ交換。タイヤは他に比べれば多少エコなタミヤC。
4駆はタイヤの前後バランスさえズレなければ十分遊べる。
DSCF4380


見たことない壊れ方したTRF201も、結局交換したのは後ダンパーステイのみ。
長くやってるので、それくらいのスペアは持ってる(´∀`)サスガニナ
DSCF4378
DSCF4381


前バネをタミヤソフトからX-GEARピンクに変更。
跳ねは相変わらずだったが、軟らかくてグリップが逃げるので扱いやすかった。
DSCF4382


雨上がりで締まった路面は、いつも以上に凹凸が硬い。
路面管理を誰もしないサニイらしさ全開でつ。
DSCF4383
DSCF4386
DSCF4387


チキりたい息子の要求に応えてくれる方が多くて助かる.。゚+.(・∀・)゚+.゚
DSCF4388


娘の「ヨーイドン」で、たくさんレースっぽいチキもした。
B-MAX4はタミヤタイヤでも扱いやすく、息子はかなりの安定感で何度かトップ。
我が201も、凹凸に引っ掛かること多めだったがチキを楽しめた。
DSCF4390
DSCF4394


201も復活もあり、泥遊びがもっとテキトーな頃を思い出すことができ、楽しいチキだった(・∀・)

連休は泥遊び全開 TRF211XMのパワーソース代えた

さて、NEWアイテム連発中の最後はアンプ。
211で使っているGフォース90Aアンプは9.5Tまでの制限。
現状は10.5Tで15~25度ほどターボ入れいている(;´Д`)ギリノショウブデツ

あまり評判が良くないものの、使っていて問題無いのでGフォース120Aを追加。
DSCF3621
DSCF3622


9Kだったので2個( ´∀`)オイ
211以外は何に使おうかなと
DSCF3620



TRF211XM
せっかくアンプ載せかえるのでメンテもしておいた。
そこ×2回るベアリングは、そこ×3回るようになりまつ。
TA06用ギアデフが流用出来たので、オイル別で5千と1万の2個作った。
DSCF3623


配線もスッキリし、やっとセレブマシンぽくなった。
モーターはタミヤ10.5Tからヨコモ8.5Tに変更しパワーUP。
DSCF3631



DB01
前日、リアベルトが切れた。蓄積したものがあるものの・・・って感じ。
特に凹凸が激しく、パワー勝負のサニイだとダメージが大きい。
RRRなんて買ってられない理由がソコにはある。
DSCF3624


ベルトって歯があるもんだよね、一応。
DSCF3626


使い込んだと言えばその通りのアルミセンタープーリ。
リア側が極端に削れてまつ。樹脂に戻した。
苦労はするものの、他の4駆を始める気がないので続けまつ。
DSCF3627


毎日一緒に遊んでくれた息子にも感謝。
転んだマシンを良く拾いに行くので、リハビリにもなっている( ´∀`)ヨイノカ?
DSCF3633


走り込んでタイヤもキツいが、アンプはプリセットにある2駆用をテスト。
ほんの少しのブーストとターボが入っている。
DSCF3634


超まったり系がいる日。泥コースには色んなニーズがあるんだなと。
DSCF3637


プリセットを使う前は遅すぎるくらいだったが、プリセット仕様だと速過ぎ、
パワーあり過ぎでタコ踊りが止まらない。
10.5T以上に上げると逆に遅くなる可能性があると思っていたが、予想以上に苦戦。
モーター変更も一つの手だが、少し考えていきたい。
DSCF3643


タイヤを前後ホールショットに代えた息子のB-MAX4は、今までにないほど調子が良い。
17.5Tストック仕様でも巻いているRB6の川じいを圧倒( ´∀`)ガンバレヨ
DSCF3644
DSCF3645


新ステージ突入の211に今後も期待(・∀・)♪

連休は泥遊び全開 DT-03&DB01編

手術から一週間で退院し、はや泥遊びに合流した息子。
傷も大きく痛いだろうし、体調も正直十分ぢあ無くて心配だったけれど、
本人の「一緒にいく。」という意思を尊重しつつ、感謝の気持ちでイッパイだった泥遊び。

期待に応え、目いっぱい遊ばせてもらった。しかも連日( ´∀`)オイ
DSCF3578
DSCF3584


今回のラインナップ。
TRF211XM、DT-03@自分用。DB01、B-MAX4@息子用。
DSCF3593


DT-03
息子と本気のチキが出来るよう、パワー系をかち上げた。
タミヤ01アンプ+タミヤ10.5T、リポ仕様。正直、これ以上は上げられない。
DSCF3594


バネは前後X-GEARピンクで軟らかい方向。
オイルを前40番、後35番で最初走らせたが、前がギャップで跳ねまくり。
前オイルを30番に変更したところ、跳ねが収まり良い感じで走れた。
DSCF3605


他のマシンと比べることは酷だったが良く走ってくれた。
良い感じで走る息子のDB01と良いチキができたので続けたい(・∀・)タノシ♪
DSCF3597
DSCF3604


DB01
息子が一番速く走ることの出来るパワーバランスを模索中。
DSCF3573


タイヤは前回のタミヤGPで自分が使ったCタイヤ。
ホイルは泥上では意味無いほど硬いヤツのピン仕様。
どうせ六角ハブ化するから、もう使わなくなるだろうとの判断でつ。
DSCF3574


前回14.5Tで暴れまくったため、16T@リポ仕様に変更。
ギア比は7後半と高め。もう少しトップスピード欲しいのでギア比上げるのも手だな。
DSCF3575


B-MAX4に比べ安定感が無いが、自分も使うから息子の主力マシンにしていきたい。
DSCF3580
DSCF3583


だいぶ駆動系が傷んできたのでチェック。
始めた当初、毎回プーリーとベルト交換していたことを思い出す。
DSCF3588


DB01のTipsをタイタニクス氏が教えてくれたので確認してみた。
ジャンプ着地や色んな衝撃で、モーターマウントが前に動くことがあるらしい。

過去の経験を思い出す。
確かに後ろベルトが張って、前ベルトが緩んでいた経験は数えきれない。
DSCF3592


だからバスタブ裏のモーターマウントのビスを緩め、歪みを減らしてから締め直すと
元通りのベルトの張りに戻るらしい。理屈が合っているから納得。
DSCF3591


機会があったら試してみまつ。

走り倒しているTRF211XMをリフレッシュ

先週、息子は退院後、一番大きな手術を横浜で行った。
経過は順調で、根気良く頑張っていけば治るとの判断がもらえる段階まできた。
もうすぐ退院でホッとしているので、ラヂも活発に( ´∀`)オイ
DSCF3539


TRF201
あまり出番が無かったが、ダンパー:標準⇒B-MAX2用
モーター:ヨコモ11.5T⇒8.5Tに変更したところ、貸して走らせた川爺も驚くほど快走した(´∀`)イイダロ?
DSCF3541
DSCF3546


TRF211XM
トルクはほとんど無いが、握り倒して突っ込む走りが意外とハマって速い。
貸して走らせたモリ氏が、「何だこのスカスカ感は・・・」が、自分には合っていたりして( ゚∀゚)アハハ
DSCF3542



で、大勢でのド突き合いが続いたので一気に歪みが出た(;´Д`)ヤハリ・・
折れたIアーム。チタンだった気がするのは気のせいか・・・
DSCF3544


もげた後アップライト。ちなみにサスも1回折れマスタ。
DN01のリブの薄い軟らかサスは耐久性がやはり無いな。
DSCF3545



泥遊び終盤はボロボロになってしまったのでリフレッシュ敢行。
まず、高級ダンパーシャフトが曲がったので新調。
DSCF3549


後サスアームはリブ厚のヤツに変更予定。
DSCF3550
DSCF3555


前Iアームは他社のチタンへ。
DSCF3552


何回も緩んだ後セクションのネジ群。ギアBOXが高級アルミだから仕方ない。
DSCF3553


六角ハブ仕様は順調で問題無し。ヨコモ廉価ホイル最高ス。
DSCF3554


パワーが無いのに、アンプ側で進角25度上げられ、ギア比も8中盤で酷使されるタミヤ10.5T。
ココまで使い倒せるとは思わなかった。最初の初期不良を思い出しまつ(′∀`)トオイメ
DSCF3557


ギャーギャーうるさいギアBOXを開けてみることにした。
ちなみに今どきのスリッパーは良い感じでつ。
DSCF3556


サスブロック付近の肉厚の無さが気になる。折れたら暴れるよ(´∀`)
DSCF3559


一度だけ緩んだダンパーステイのピロボール。でもこの方式は安定感ある。
DSCF3560


ギアBOX内が予想外な惨状(; ̄Д ̄)マヂカヨ・・・
DSCF3561


ギアデフのギア舐めてまつ。もしやと思いTA06のギアデフ出したら同じだった。
流用出来ちゃうところが結構あるのでタミヤは良い。
DSCF3562
DSCF3564


カウンターギアも結構な削れ具合。4ギアって精度と強度悪いと即逝きまつ。
TA06用でもTRF201用でもあるカウンターギアなので在庫ありまつ。
DSCF3563
DSCF3567


そして理由が良く分からないが、スパーギアシャフト曲がってた・・・
どうりでスパーが歪んで回ってウルさいわけだ。
DSCF3566



おっと、時間が無い・・・
しかしこの状態でも結構走れてたんだから感心する(・∀・)マタネ♪
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み