タミグラ

タミヤRCカーGP2019参戦日記@掛川9月

ミニ四駆から始まり車系が好きなことは、少し期待して良いのか( ´∀`)タブン
DSC07049


中学の時以来となる葦毛湿原
相変わらず、木の橋げたがある湿地帯という光景だけだが、
探検心がくすぐられたのか、テンション上がり気味で良かった。
マサトは3回ほど橋から落ちたけど(′∀`)オヤクソクナ
DSC07062


続きを読む

タミヤGP2019全日本参戦日記@愛知9月

今年もやって来た名古屋港。前回との大きな違いはwithマサト。
この自由空間でマサトを放牧することは、レースより緊張感あった(′∀`)
DSC06826

続きを読む

タミヤGP2018全日本参戦日記@愛知9月

週末天気が良かったので、朝から静岡県の島田市へ。

蓬莱橋スタート。高低差あり大井川の流れ凄く、橋の距離長くて、手すり低くて、
マサトがやたら手すりに行くので、目まいするほどの緊張感だった。
DSC01893
DSC01895


冷や汗かいた後は、島田市中央公園。スポーツと公園のコラボ施設。
DSC01930


ここのミニ鉄道はSLとN700系。風が心地良くて5回も乗った(´∀`)
DSC01917


汗が引いた後は、難易度高めのアスレチックで再び汗かいた。
DSC01935


暗くなってからは、島田市こども館へ。
規模はそれなりだが、最近流行のボーネルンド系なのでハイスペックだ。
DSC01943
DSC01952

美味い店があるとの情報を得て、メインは食事だったのだが、想像以上に楽しめた。
SLもあるので、また行きたい。良いよ、島田市。





続きを読む

タミヤRCカーグランプリ2016参戦日記@名古屋港11月

さて、今年の最終戦は3週連発参戦(;´Д`)モウヘロヘロ
そして3年ぶりの名古屋港でのタミグラ。
DSCF6174

続きを読む

タミヤGP2015参戦日記@掛川8月

今年2回目となる掛川でのタミヤGP。前回は真冬で今回は真夏( ´∀`)ハヤイヨネェ
DSCF3182


予想通り人イパイにつきタープが今回も大活躍。
DSCF3203
DSCF3204


ラヂ史上初となる親2+息子2の計4エントリイ。
息子の破損率を想像すれば大変なのは分かるが、本気の夏休みってところで(´∀`)ネ

自分は2WDと4WD。直前まで泥コースかと思いきやオンロードコースだった。
広々としたレイアウトだが、正直「何で?」と言う感じは終日あった。
DSCF3188
DSCF3189



2WD
TRF211XMはオンロードに強いだろうとの予想通り、コーナーも速く立ち上がりも良い。
が、軽くて競り合いに毎回負けて横転しまうこと限りなし。
自分が悪いとは言え、序盤からテンションが下がりまつ(;´Д`)

Kタイヤは無いのでCタイヤ。前後ハードホイルときっちりオンロード仕様。
DSCF3194


前オイル500番。
アスファルト路面だと踏ん張らせて硬い方が良いと思った。
DSCF3195


後オイル400番。
もっと硬くても良かったかなと思うくらい、ロールしてアンダーだった。
DSCF3196


アンダーにつき、ウイングも小さく。そして車高は20ミリ切りに変更。
DSCF3201


走らせるたびに変更していったわけだが、こういった時は調子が悪いとき(;´Д`)ダヨネ
結局、Bメインに滑り込んだ決勝だったが、終日大きく走りが変わることは無かった。
特にRRのTRF201とラインがかみ合わず難しいレースだった。



4WD
負の連鎖は続き、DB01は早々に前サスが折れたり、ノーコンにより1周もできなかったりと、
今年ワーストのレースを自分はしてしまった。
DSCF3202
DSCF3220


特殊な環境の中で2台を走らせることへのギャップに苦しんだが、
今回の経験は次回に生きる。と、思ふ( ゚∀゚)オモフヨ




当日はレイアウトがクラスによって違い、それが至極分かりづらい。
何回もコースを間違える息子を叱った後に、自分も間違えるとか(; ̄Д ̄)ミギイッチャウヨ・・・
DSCF3187



バギークラス
タフなデュアルリッジを準備したにもかかわらず、後ハブもげた予選R1。
しなり過ぎが原因な気がする。だとすると鉄シャフトだなぁ。
競り合いに弱いが、走り自体は良かったので残念な結果だった。
DSCF3197


「右がもげると言うことは、次は左だろう。」と言うことで、左右の後ハブを新調。
自分が終日うまく走れなかった2連ジャンプも普通にクリアし、ギリで予選通過。
車高をオンロード用に下げたことも効果があったようだ。
DSCF3232


「大人ばっかりで大変だよ!」と言う息子だったが、楽しめたようで良かった。
DSCF3233


決勝はSTロッドが2回外れたものの完走。
自分が不甲斐無い分、一生懸命走り切ってくれただけで満足だった。
DSCF3235



オフマシンは全Bメインとなった。
ただ、出来が悪い中でも、決勝を全部走れたことを感謝しないといけない( ´∀`)ヨネ
DSCF3239



レースの流れや「ポンダって何?」状態の息子が、予選から自分のヒート直後だったので、
出走準備やマーシャルまで周りの方にサポートしてもらった(・∀・)アリガトネ

その後もドタバタは続き、マーシャル⇒ダッシュで出走準備⇒息子が見つからず立ち尽くす・・・
の、自分を見かねて、スタッフですら出走準備への配慮をしてくれた真夏の出来事(´∀`)イパイイパイデツ
DSCF3219



Jrクラス
参加者24名と相変わらずこの地域は参加者が多い。変わらず小さい息子( ´∀`)ダネ
DSCF3207


コーナーが大きいので曲がれると判断し、前後ギアデフから当たり強いスプール仕様に変更した。
DSCF3198


で、練習走行。
1周もしないで、ステアのピロボールを折って戻ってきた(; ̄Д ̄)イヤナヨカンシマツ・・
DSCF3178



コースを間違えやすいから走って覚えてもらいたかったとの心配通り、
予選R1では何度もコースを間違えクラッシュし、STロッドを外して戻ってきた。

STロッドが外れやすいのは、シャーシが沈みこんだときの高低差だろうと思い、
ナックル側のピロボールの高さを下げた。

普段は「リアグリップあるか?」と「今より曲げたいか?」くらいしか言わないが、
今回は「第1コーナーだけは考えて走ってくれ。」と注文をつけた。しかも20回は同じこと言った( ゚∀゚)ハンプクナ!




レイアウトに慣れ始めたR2では良い走りで完走してくれた。
自分もまともな完走が無かったので、予選最後で息子が溜飲を下げてくれた( ´∀`)ムスコダヨリカ
DSCF3222


総合5位に入りこんだ決勝。一つ前にはインプの兄貴。
前回が序盤リタイアだったので「しっかり走りきって完走してくれれば・・・」
との思い以上に、決勝では走りが更に進化

走りの意図が見て取れる中での競り合いは、見ていて本当に楽しかった。
DSCF3242
DSCF3240


朝からどうなるかと思うほどトラブルの連続で、昼食の時間も無かったが、
全ての苦労が吹っ飛ぶV争いの結果、いよいよ2位で表彰台

結果よりも、内容が良かったことの方が成長を感じることができて嬉しかった
DSCF3245


インプの兄貴も表彰台。これからも良きお手本になってあげて下さい (´▽`)ネ
DSCF3254



更に抽選ではM05を手に入れた。コレが勢いと言うものかと。
DSCF3258


帰路では、頑張った時の約束としていたミニ四駆を買ってやった。
息子にとっては総取り。自分にとっては、思い出深い最高の一日となった
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み
ギャラリー
  • ウイングレスのTT-02Sが今回も好調@掛川サ11月
  • ウイングレスのTT-02Sが今回も好調@掛川サ11月
  • ウイングレスのTT-02Sが今回も好調@掛川サ11月
  • ウイングレスのTT-02Sが今回も好調@掛川サ11月