ATLASビート

タミチャレ緑に向けて動き出した件について

2年ぶりにタイヤがバーストした。パンクぢあ無く破裂
キャンバー付けすぎてるので、内側が極端に減るのが原因。

タイヤは溝だけでなく、劣化も考えないとホント危ない。
先週の高速でなくて良かった(; ̄Д ̄)キヲツケヨ・・

諭吉十数枚が飛んでいったが、「こんな時こそ強気にいくべき
と、夕食は豪華にいった。ヨメって強いな(′∀`)


で、好みの長さが見つからないので自作してみた。
4mmアルミで長さ1.2mが120円也。5セット出来た(´∀`)ヤスッ
DSCF48042
DSCF48051


長時間滞在したのはホングウ。
DB01、TRF201、B-MAX2MR。
オンのレイアウトが変わったのでビートも。勝手に忙しいぜ・・・
DSCF48201


ビートはストチャレ仕様。21T@リポのハイギア仕様。
バネをタミヤからHPIバネに変更。後ろ硬めは変わらず。
シミズSとの相性もこの時期良く、快走したと言って良い。

レイアウト変更後だからBestの目安は分からないが15秒5。
久々にタイヤが擦り切れるほど使った。こうゆう時は総じて調子が良い時だ。
擦り切れても15秒6。まぁ前タイヤが擦り切れても影響無いのか(´∀`)ホントカヨ
DSCF48211
DSCF48251


B-MAX2MR
ギアボックス開けてみたら予想通りカウンターギア逝ってた。
耐久性は普通だと思う。

それより耐久性ゼロのギアデフが問題。
今回も早々に逝ってる人がいた。

情報員の報告によると、鉄製のギアも作る気無し。13.5T程度を想定らしい。
つまりハイパワーでギアデフは使うなと言うことだ。
そんな対応なら数カ月後はどうだ?って感じ。
DSCF48071


ホングウで最速B-MAX2コンビだろうノリ&ツボ様とのチキはドMな経験だった。
タイヤが擦り切れるまでは良く走った
DSCF48181
DSCF48191


息子は兄さんと意気投合。
走らせるのはサニイの泥コースが一番楽しいらしいが、
同世代がいると言う点ではホングウのゼロコースは貴重。
DSCF48241


TRF201@緑チャレ仕様
前ノーマル、後Kタイヤ。この組合せは当確。
前ソフト、後Cタイヤと言う選択肢はゼロ。
DSCF48141


WD40が使えないので、ロール増やしグリップを稼ぐが吉。
前後ダンパーおっ立て、Iアームは前スペーサ増やし、後減らした。
理屈はB-MAX2MRと同じ。

Best19秒8まで上げた。
リフェでギア比を下げているのに、前回のリポ、前Kタイヤの仕様とほぼ同じだ。
ただ大ジャンプのクリア方法だけ問題が残る。届かないことが多い・・・
DSCF48151
DSCF48171
DSCF48161


DB01ドゥルガ@緑チャレ仕様
ダンパーを変更した。初代DB01から引き継いだものだ。
車高調を外せば後ろの車高が22ミリまで下げられる。

標準バネはバランスが良いので、変更する必要は無い。
DSCF48091
DSCF48111


1本目から調子が良い。後グリップも良い感じ。
Best19秒5が早々に出ている。これは18秒台の期待が持てる。

と、思った矢先に終了。ドゥルガ史上始めての経験。
ギアボックスが割れた。芝恐るべしだな( ̄ロ ̄|||)
DSCF48121
DSCF48131


走らせる目的を失ったが、他のマシンでカバーした週末だった( ´∀`)ビミョウデツ

ホングウEPラウンド開幕戦@参戦日記

また新作入りますた。レクサスISだった気がする( ´∀`)オイ
DSCF45111

またイチゴ狩りに行きますた。
業績好調で規模拡張味落ちてるが気になりまつ
DSCF44471

ミニ四駆も順調にOP化進んでまつ。
DSCF44161


一つだけ温まらないウォーマーの修理に着手。配線切れが原因。
カップの円周辺を囲むように配置しないと温まらないことを知った。
DSCF44361
DSCF44371


M06で遊んでるから何となく手に入れたUGTチューン。
回転数は良く回るGTチューン並。音だけの判断だがトルクはあるね。
チャレにでも出ない限り必要無い気が・・・
DSCF44421
DSCF44451


ATLASビートにOP投入。
前後デフでは立ち上がりが弱かったのでスプールを。
そもそも手に入ったことが意外。メーカーは生きているようだ。
DSCF44441


そしてKUROラウンド開幕戦。
人気クラスから絶滅危惧クラスまで、今年もクラスが多くてイイね(´∀`)オイ
DSCF44731


3クラス参戦。ストチャレ、ミニ、ゴムワン。メインが何なのか見つからない( ゚∀゚)アハハ
ネオ系のどっちかも出たいが、投資バランスがなかなか噛み合わない。
DSCF44661


今年もバッテラウォーマー買わずにライト&湯たんぽウォーマーす。
DSCF44861


ゴムワン
WGP仕様で結果が出なくなったのでX1に今年から戻した。
結果、全く使えなかった前タイヤ、シミズF3ソフトが使えそうな感じ(; ̄Д ̄)ナゼ?

接地感が無くプルプルだが、転がりがタミヤより良い。
ちなみにウォーマーは後のみ。プルプルすから。
DSCF44771


予選2本目からロールダンパーを硬めに。デフグリス⇒ミニ四駆ソフトグリス。
スペーサを入れ、前アッパーアームを上げた。1ミリ⇒2ミリ。
DSCF44761
DSCF44801


序盤から乱れた決勝だったが、中盤からは安定。
彦さま達の2位争いに最後まで喰らいついた。
久々のF1レースだったが、思いのほか内容が良く楽しめた。
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
f11



ミニ
予想外に集まり盛り上がったな(´▽`)イガイ
タミヤブラシレス真ん中に置いてみた。意味無かった。
DSCF44701


前後シミズソフト。予想範囲のアンダーな動き。
アンプでニュートラルブレーキ調整。当初は10%。
20%にするとカクンと不自然なブレーキが掛かるので15%に落ち着いた。

バネは予選2本目から前を蛍光赤と更にソフトへ。
LAPは18秒中盤でM05勢と互角だから頑張ったと思う。
DSCF44691


決勝では抜群のスタートを切ったが、抜けきれず混戦の中へ。
終盤まで3位をキープもプレッシャーにより競り負け。

レギュが同じだと苦しいが楽しめた。
ただ、ガンべさんには永遠に勝てない予感( ゚∀゚)ムリポダゼ
BlogPaint
mini1



ストチャレ
M四駆で「参加するだけでなく勝負する。」がコンセプト。
ボディはS15シルビア。ミニと流用だがウイングを毎回変更するのがメンドい。
DSCF44681
DSCF44721


スプール効果もあり、練習時のBest16秒3を更新し16秒0。
一回横転して大幅タイムロスしたが好スタート。
DSCF44791
DSCF44901
DSCF44921
BlogPaint


R2も変更なし。
ジェネティックで快走するクロ選手に中盤から離される。
周回を重ねるごとにタイヤがヨレてロール過多に。

後で聞いてみると、60タイヤにモールド入れているらしい。
タイヤは前後銘柄が違う変態仕様なので参考に出来ない( ´∀`)
バネは自分より硬め。後ろが硬い方向性は同じだったので安心した。
DSCF44931
BlogPaint
tcR21


後ろにいたMの変態。他にも在庫多数らしい(′∀`)ナイナイ
DSCF44971


決勝に向け、リップを少し切って曲がり&スピードUP目指したり、
DSCF44891


後バネを更に硬くして練習し軽快にスピン。「無い」ことを確認したりした。
DSCF44961


クリーム氏にあと一歩、タ兄氏に完勝して向かえた決勝は4番手と健闘。
2番手にジェネがいるのが想定外だけどな( ´∀`)マヂカトイウカンジ
BlogPaint

そのジェネとたび重なる差し合いを展開し、横転しまくったことは遠い思い出。
まだツーリングとは差があるので、もう少し遊べそうだな(・∀・)
BlogPaint


全て決勝4位と縁起良く?どのクラスも楽しめて満足だった

B-MAX2MRとATLASビートで小雪の中遊んだ

今週もホングウ。到着後すぐに雪と落ち着かないスタート。
次週の参戦を予定しているので、ストチャレ用のATLASビートも持ち込む。
ちなみにゴムワンは0.5パックで飽きたので撤収( ´∀`)ビミョウス
DSCF44191


ジェネティックと同じ標準バネとABCタイヤの組合せで快走するから・・・
と言われたので、借りたままの仕様で走らせてみる。

安定し過ぎのアンダーし放題(;´Д`)オイ
すごく硬いバネだったので予想通り。とにかく18秒台からのスタート。
ノーマルツーリングと戦うには16秒台中盤のLAPが必要らしい。

まずバネをタミヤに変更。
結果、前硬い青、後ろ白バネが好バランス。
普通に硬い組合せもロール感が結構ある。
リアが腰砕けしやすいので、前硬めは無かった。
M四駆はみんなこんな感じなのかな?
DSCF4424

トップスピードが今イチ。
タイヤを55サイズから60サイズへ変更。
そう、ABCタイヤからシミズソフトへ。
コーナーが大きいので60サイズに決まり。

ボディ。
S15シルビアを流用していたがウイングを変更。
カワダのM300GT用。ボディバランスが跳ね上がる。

最終的にLAPは16秒3まで上がった。短時間で良く仕上がった(´∀`)ヤルナ
既に飽きてきたがレースでは楽しめそうだ。
DSCF44231
DSCF44221



B-MAX2MR
前回からのセット変更無し。タイヤもそのままだからエコだ。
WD40が切れるとアンダーがきつくなるが遊ぶには十分。
DSCF44181


今回もB-MAX2MRが多数勢力。しかもほぼギアデフ仕様と対応が早い。
自分も2月中には変更予定。
DSCF44261


バッタもんアンプ。けど欲しい。スピパに出した修理代より安いんだもん。
DSCF44291


今回も色んな人とチキして遊んだ。
黄色にコーディネートしてる輩はアンダー気味。

自分は曲がっていると思いきや、Oya君のキレキレのコーナリングに圧倒される。
ブースト効かせ過ぎか、ブレーキ掛けても効きが悪いのが分かる。
このへんは改善しないと頭打ちしちゃうなと。
DSCF44301
DSCF44321


チキに夢中。しかも大ジャンプで姿勢が乱れがち。つまり・・・
Iアーム折れたり。
DSCF44311

ハブ割れたり。と微妙な代償を支払った。
DSCF44341


調子の良いマシンを数台見てみた。
オイル硬めの方向は一緒だった。車高も20ミリ前後が多い。

自分はオイル25番、車高22〜23ミリ。底づきするのでこんな感じ。
次回はオイル硬め、車高低めで遊んでみようと思う。
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み