D4

SK泥レース’10開幕戦

昨年に引き続きSK泥レースに参戦した。
今回は旧車クラスもあった。こうゆうユトリは泥レースらしい
100124a

サニイ軍7名の大所帯。
前回のメンツに加え、漆黒ハンターと「家族愛コレ何処に?」の、やまやんが参戦。
100124bDSCN562111


D4の調子が上がる一方、「挙動不審コレ最強」を発揮しているRB5。
前日のサニイ練でも拍車を掛けていた(;´Д`)
100124cDSCN560511
D4はそこそこ頑張れる。RB5は(゚ロ゚;)オソロシイコトニ・・・
が予想的中してしまう展開となった。

まず最初から5連ジャンプを羽ばたき過ぎて・・・
100124dDSCN560911
何やらこの時点で5連は2+2+1と頭に叩き込まれてしまったようだ。

Rの定番タイヤは、グースバンプ、ボウタイらしいが、RB5にはIFMR Stud、Step Pin、HBメガを使う迷走ぶり。
そもそもタイヤ以上に何かオカシイΣヾ( ̄0 ̄; トラックヲオモイダシマ・・・
結局、予選を1回もまともに走れず華々しくCメイン決勝を走らせていただくことになった。
100124eDSCN561211


おかげで2WD-Amainのお遊び写真を撮るハメになった。ったくよう
100124jDSCN5627111
100124iDSCN5624111
100124mDSCN56342111


D4は多少、予想より動きが悪かったが結果は残せた。
100124gDSCN561711

予選からFタイヤはタミヤCで通した。
確かにピンをCutして減らした方が目詰まりしにくく良い気がした。
100124fDSCN561511

Rタイヤはボウタイ、タミヤC。
さすがに前後タミヤを使うとミスを連発(´▽`)RB5ヒキズッテマツ

決勝は前後タミヤCを選択。
路面が湿気チックになっており、昼間には無い目詰まりStart。

何時かココに再び来る自分に言っておく、
「グースバンプは用意しておけ。」
100124kDSCN56381111

で、Mr.集中力がVだったみたいだ。
100124hDSCN561322

100124lDSCN5645111

どうにも全てがRB5の不調を引きずり、疲れが残る参戦となってしまった。

それでも懲りずにまた出まつ(´▽`)

サルinサニイ♪

サニイで泥&オンを4駆中心でサルした。

泥コースの左側レイアウトが変更されていた。
高速で突っ込んだり、テーブルトップあったりと刺激的だ(´∀`)
100109f
100109e
100109g

様々な試みを注ぎ込んだD4は、キッチリ走って欲しいところだ。
100109a

シャーシが硬すぎ=ロールしない=アンダーの方程式を、
アッパーデッキに全てOリング化により解決の方向へ。
100109d
実にシャーシロールで良く曲がる。
B-MAXのように初期が入り込んでいく感じに近づいた

進角調整により-10度から+5度へ変更したベクターX12。
100109c
ただでさえ高発熱モーターが、更なる進化を(´Д⊂)ワルイイミデ・・・
ギヤ比11以上にもかかわらず、毎回オーバーヒート
この時期にこれでは話にならない。戻す方向で。

100109b
D4-3台、B-MAX、FS、ズランゴの勢力図。

F:Wディーズ R:ホールショット が好感触。
安定感はさすがk-sigmaさんだが、今回は好勝負が所々で出来たのは、試みが成功してきた証(・∀・)タノシ♪


で、ツーリング。計測テストをしていたので燃えた(´∀`*)
早速、手に入れたイーグルリフェをテスト。
100109h
実に安定したパンチ力を持続してくれる。
アトランティス3300を使う理由が既にみつからない。

PFのスピード6を初テスト。
100109i
LTC-Rよりも弧の描き方がキレイになるし転がりも良い。こちらの方が好みだ。

路面を整えた効果もあり、Mcup仕様で18周5分10秒と自己記録更新した。
Bestは17秒00を何度も出したが1度も16秒台入りは出来ず。

もう頭打ちに近いタイムが出てしまったので、あとはチキるだけかなと。


非常に快調で楽しめた1日だった

SK泥レース参戦日記

前日のMcup参戦に続き泥レース参戦。
遠征メンツはk-sigmaさん、I瀬さん、マルコス、Okiちゃん。
前日オンレースで翌朝に泥レース出てるようなサルは日本でここだけだろう( ´∀`)つ
091122b

今回の泥会場は静岡県磐田市にあるSKサーキット。
初めて来たコースだが、管理の良さを含め環境の良さは想像以上だった。
砂の浮き方はサニイに似ているが、路面の質は軟らかい。グリップは高めだ。
091122f

差のつく5連ジャンプ。3+2で跳べる人もいたが成功率が低い。
自分の場合、3+2=失敗率8割、2+2+1=成功率8割
跳べそうな状態でも徹底して2+2+1で跳んだ。練習でも意識していた。
091122e


充電源はバッテラから。4set準備も面倒過ぎ
091122d


RB5バネはモリバネからSP標準バネとしたが問題無かった。
091122a


どうゆう管理体制か分からないが、地元の人達も含めて結構な参加者だ。
泥遊びの人気出てきた感がココでも感じられた。
091122c


RACE
2駆
R1:練習ではボウタイが好感触も、路面が乾いてきたためWディーズに変更。
ひそかに練習ですら使ったことない評判だけを信じたタイヤ。
評判だけを信じちゃダメだったソウユウコト
091122g


R2:砂は浮いていたので、ボウタイに変更。感触は良いが俺ヘタ過ぎ
091122q
091122o


何番目か分からない諦め感の中、R3開始前の昼休みに水撒いている。
091122n


朝、走らせやすかった路面状態に似ていてイケそうな雰囲気。
徹底した2+2+1のジャンプも上達している。
終盤、k-sigmaさんをリードしているアナウンスを聞いて「イッたる感」が出ると・・・
いつもの自分に(;´Д`)マーシャルサンHelp!
091122p

R3の結果により7位でAメイン入りした。R2までを考えれば上出来だ。
前日のMcup同様、自分とマルコスの間=メインの間となった。

決勝中盤まで悲しい展開により最下位独走だったが動きは悪く無い。
他のマシンとの絡みが無いほど離れていたことが逆に良くて、リズムにも乗り3位まで浮上

091122s

終盤、k-sigmaさんの前を位置しているアナウンスを聞き、またも「イッたる感」が出ると・・・
いつもの自分に(;´Д`)マーシャルサンHelp!
091122r

k-sigmaさんに最終コーナーで詰め寄り、直線勝負も僅差で敗れる。
しかし計測器の不思議なマジックにより自分が3位へ。謎だ
実質4位だが、世間的には3位になったビミョウ


4駆
Rタイヤは決勝までボウタイ様だ。
まさかここまで頼ることになるとは思わず1setしかないので2駆と交互に使うことに。
IFMRピンやスタッドのピン系でもイケそうだが、漢らしく全部置いてきてしまったノ( ̄0 ̄;)\
091122m


ユニバが分解したりタイヤが外れたりで後の無いR3で結果を残し、7番手で何とかAメイン入り。
ちなみにR2からFタイヤはタミヤCタイヤとした。周りは嘲笑気味だったが・・・
091122k


k-sigmaさん3位、I瀬さん5位と昨日同様に自分の前に立ちはだかっている( ̄▽ ̄;)!!ヤルネエ
091122i

やたらパイロンと抱き合ったマルコスとトラブル続きのOkiちゃんはBメイン。まぁ次だな
091122z
091122h


決勝
こちらも悲しい序盤だったが動きは悪く無い。珍しく集中力が高くミスをほとんどしない展開が続いた。
091122u

5連で毎回突き刺さっているI瀬さんと、地味なミスや絡みを連発するk-sigmaさんが視界に入る。
またも「イッたる」感が顔をのぞかせたが集中したタイガイニネ

そして今度は文句無しの3位入賞♪ おめでとう自分

結果が出たこともあるだろうが、皆で遠征し楽しめた充実感で満ちていた。
SKサーキットの雰囲気はサニイに似ていて親近感あり、また来たいと思う。

遊べる庭がまた一つ増えた

☆★Cタイヤ3

ここのところ数ヶ月、サニイを凌ぐほど通いMySunを放っている公園 。好きなだけ歩けと

セレブな公園だが、この年頃の大好物である新幹線と電車も間近で見られるのがイイ。地元ぢあないけど

091004yuki1
091004yuki2


で、地元サニイで今日も泥遊び

ダンパーブーツには薄い両面テープ。ダンパーに付くほどの粘着力は無いが、その粘り気により効果があった

091004b

デフカバーは今回も耐久性は デュランゴアイテムは実にイイ

091004c


で、ハイデンシティCタイヤをRタイヤにも投入。

ヨコモインナー&裏側5本のリブを削った仕様。Fタイヤは同インナーの無加工モノ。

091004d

路面グリップが高いものの、ご機嫌なグリップだった。やはりタイヤは前後☆★に合わせた方がクセが無い。

ややアンダーで引っ掛かる場面もあったので、選択肢を増やしFタイヤもRと同じ仕様のモノを持てば十分遊べるレベルだ。

091004

やはり一番まとまって遊べるのは4駆。D4×2、レーザーFS×4、B-MAX、デュランゴの勢力図

☆★タイヤでも十分チキできたし、笑い声が絶えない楽しいチキだった。

OVER RUN遠征@2発目4

田舎好きの自分とk-sigmaさん親子と共に、ラヂマラソン最終日は、お盆以来のOVER RUN。

今回は他のお客さんも結構いて賑やかだった。

さてデュランゴ化したD4。

デフのスラストが完全に隠れる仕様。

ダンパーに土が入らない仕様。

ホイルアクスルの寿命が長くなる仕様。

090921a

Fショックブーツは全く問題無い。オススメ

Rショックブーツはよくずり落ちた。シリンダーにもっと引っ掛ければ○かと

デフ側カバー。2〜3pack位に1回外れた。ドッグボーン側にテープをつければ○かと

ホイルアクスル側も同じくらい外れた。1個がサスアームに干渉し破れた(;´Д`)

まだ試行錯誤中だが、期待は充分できるアイテム群だった。


お気に入りコースの一つなので、計測用ポンダを手に入れてタイムを測ることにした。

結局、1日試して一番良かったタイヤの組合せは、Hショット&Jコン・グースバンプだった。

失敗したのはダンパーピストンを4穴仕様にしてしまったこと。底付き、ロールし過ぎてフラフラの連続だった。凸凹サニイ路面だったが、フラットなここでは不採用だ。

090921b

そして残念なニュース。

Rタイヤに新品ボウタイをぶち込んだ途端、k-sigmaさんがあり得ないくらい速い。

2駆も速いが、4駆に至ってはコースレコードを大幅に更新してしまった。

そんなタイムがいきなり目標になってしまう残念な自分(´Д⊂)ムリポ

今後は記録は彼に任せて、魅せるチキは自分にと言う方向転換で(´▽`!)

090921c

もちろんタイヤだけで速くなるわけでは無いが、一番速かった要因は・・・

 

娘から借金してまで遊びにくる魂だったかと(゚∀゚)サスガ!


そして今日は朝からお袋の実家へ。

さすが田舎だけあって、庭には50m超の木やかぐや姫もビックリなくらい竹がある。k-sigmaさん家と互角かな

こんな所に馴れ親しんだこともあり、この田舎泥コースに癒しを感じるのか

090921d090921k090921e
090921f

4日間ほとんど休まず家にいず。さすがに体力に限界が・・・ 

Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み