DT-02

TRF201XRとDB01で泥遊び@掛川サーキット10月

外遊びにはまだ暑かったが、1年ぶりのわんPark
DSC07335


段ボール芝滑りは相変わらず上手く出来なかったが、良い週末を過ごせた
DSC07329



続きを読む

DT-02にKOのMC-8を載せてみた

3歳になったらパルパルデビュー。ってキャッチフレーズあった気が(′∀`)タブン
DSC07231


攻めたアトラクションや定番モノも抑えてあって楽しめた。
モンキーパークに来ているのかと思うくらい似てたな。
DSC07246



続きを読む

TRF201とDT-02が舞い戻る

さて、オフロードと言うヤツの良いところ。
モデルサイクルそれなりに長かったり、舞い戻ったりする。そんな話(・∀・)ダヨ
DSCF3948


まず最新の211。この先もこのマシンと共に歩んで行くことは間違い無い。
DSCF3969


ダンパーキャップの小Oリングは問題あり。
潰れてオイルダダ漏れは、よくある光景。ゴム系ボンドで穴埋めてまつ。
DSCF3970


とりあえず再度手に入れたGフォース90Aを搭載させた息子のB-MAX2MR。
「定価の60%で買えますヨ。」の制度保証だが、短期間で壊れなければ良い制度だよね。
自分は、かなり短期間で燃えたけどネ・・・
DSCF3972



TRF201無印復活
まず211よりXRの方が確実に走るコースは、掛川だけだった。
静岡、サニイ、K藤の3カ所では、211の方が上。パワー系が抑えられたクラスは特に。

一方、201無印の方がXRより走るコースは・・・ 思いつかない(; ̄Д ̄)オイ
201XRと211の2枚看板で泥遊びを続けようと思っていた。

が、前回のレースを見て、「201無印カコイイ。」と、走りやシルエット見て思ってしまった。
ソレって大事な要素だなと思い、走りは後から考えるとして201無印復活でつ。
DSCF3977


アンプは211と同じGフォース。これだけアンプを統一させてしまうと後に引けない。
モーターはヨコモ8.5T。結構、本気仕様でつ。
DSCF3978


最終パックは、前リブ、後ボウタイでフルグリップ。
ジャンプはどんな体制からも軽々超えちゃう。良く走ってくれて幸先良い(・∀・)
DSCF3980



そして、こちらも復活はDT-02。もう数えきれないほどの復活劇だ。
見ているか?デザゲワークス( ´∀`)ヤンナイダロナ
DSCF3973


540@リポ仕様で、前リブ&後ホールショットの定番。
とにかくアンダーが激しかった。もともとそんなマシンだな。
DSCF3974


息子のB-MAX2@21.5Tとチキ。オイルを前後軟らかくしたので良く走ること。
一発勝負だと勝てないが、総合力で毎回勝利 (´▽`)ナニヤッテル?
DSCF3985


前後をX-GEARピンクバネに代えたら動きは良くなった。
もう少し曲がってくれるとココでは化けそうな予感。
DSCF3981


毎回、娘のよーいドン!でスタート。
マシンと言い、遊びかと言い、タイムスリップした感覚に・・・
DSCF3987


また来るときは2台で良いな(′∀`)ホントカ

DT-03&DT-02で芝遊び

こちらも半年振りとなるホングウ。
レイアウトも変わり・・・
路面も予想以上に傷んでまつね( ´∀`)オイ
DSCF01071
DSCF01081


自分はDT-03、息子がDT-02。
DSCF01001


DT-03
基本前回のサニイとタイヤ以外は同じでスタート。
タイヤは前タミヤリブ@ノーマル、後タミヤK。
車高も高いまま。前24mm、後23mm。13.5T@リポにピニオン19T。
DSCF01011


DT-02
前後超磨り減ったKタイヤ@いつまで使うんだ(´∀`)
スポチュン@リフェ。ピニオン19T
いくらグリップの高い前Kタイヤでも、これでもアンダーが酷かった。
DSCF01021


時間は短いが、みっちり走ってやるぜ♪の2台でつ。
芝や泥が背景にあるとオフマシンて映えるネ(´▽`)ネ
DSCF01031
DSCF01041


DT-02
1本目からサーボセイバーのピロボールが緩む。
「これがアンダーの原因?」かと疑ったが、直しても変わらず。
ここで前Kタイヤ変更を決めた。
DSCF01101


そう、ホリデイさんの前タイヤに変更。
ついでに後Kタイヤも程度の良いやつに変えてやった。惜しみ無くと言う感じ。
DSCF01141


毎回、自分がテストしてから息子に渡すわけだが、
前後のグリップバランスが良い組合せだ。
通常のチャレより速い設定だが、息子でも良く走れている。
DSCF01161
DSCF01191


で、好事魔多し・・・

ここ芝では良くあることでつ(´Д⊂)
最後のストック即投入。最後の前ダンパーステイのつもり。
DSCF01121
DSCF01131


DT-03
前グリップが弱いから、リアを唐突に滑らせ曲げる感じ。
ホイルベースが長く安定するどころか、危うい動き続く。
しかも結構な勢いで引っ掛かって転ぶ(;´Д`)

で、前リブ⇒Kタイヤに変更。無理に曲げなくて良いから走りもUP。
前グリップが跳ね上がったから、反動として横転率も跳ね上がる。
DSCF01111
DSCF01051


走りは良くなっているので、定番のハイサイト対策。
そう、車高下げ。京商モノでは下げられないので前だけ201のヤツに。
バネの硬さは似たようなモノなので、車高の変化で動きの違いが分かる。
車高は前後20mm。一目で全体が低くなった印象。
DSCF01311
DSCF01321


安定感は圧倒的。コーナリングも今日一番。
前後リバウンド調整していけば更に快走しそうな感じ。
前後リバウンド多めなので、前を減らし曲げを弱め、後は増やしジャンプ後の底づきを減らそう。
DSCF01281


息子もお気に入りの川じぃに遊んでもらいながら予想以上の快走。
DSCF01261
DSCF01241


してると思ったら、今度は後ギアボックス・・・
DT-02定番の破損箇所をきっちりおさえてくるなぁ(; ̄Д ̄)
本日のDTの旅はここで終わった。2人とも楽しんでいた途中だけに・・・
DSCF01341



シフトチェンジはオンロードへ。TT-02の出番でつ。
レギュが今年変わらなかったから、結果的にチャレGT仕様。

リアハブがガタが相当出てきて、リアトーゼロどころかトーアウト気味。
だけど良く走る不思議。目安が分からないけど21秒台前半はいける。
十分走るので、早くチャレで活躍させたいなぁ。
DSCF01351
DSCF01361


で、息子のTA05は540でギヤ比やタイヤを自分より有利にさせた。
本気でやってもギリ負けるハンディだったとは予想していなかった。
ここ半年遊べていたら成長はどれほどだったかと少し思った。
DSCF01371


ホント久々のホングウだったが、またも楽しかった

さて、連日の親子参戦がスタートする。

早いもので6月も終わりをむかえる。
そう、予定通りタミグラ参戦。

息子の本番は日曜のヤンチャクラス。TA05の出番。
今回は最初からリフェでは無く水素バッテラを使う予定。

一応、名港対策のM2スリックのテストもさせてみた。
相変わらず普通の路面では残念なグリップ力だ(′∀`)ナゾダ
DSCF54341


前回、効果抜群だったTB03用のスポンジバンパーを交換。
シャーシを守って下さい( ´∀`)タノミマツ
DSCF54241


ボディは貰ったSCを大補強して投入。
DSCF54331


日曜はグリップの高いホングウで走らせ、
DSCF54151


平日の夕方はグリップの低いパーキングで走らせた(´∀`)ガンバルナ
DSCF54381


ちなみに日曜は息子がWエントリイ。
ユル☆バギと言うやつ。そのへんの名前だけユルいやつと違う。
本気でユルいDT-02登場。
DSCF54261


380モータ降臨
DSCF54301


さすがにバック付きブラシアンプは2個は無い。
クリーム氏にサポートを受けた。
DSCF54281


自分はその日はMクラス。1エントリイでMだけは史上初。
それだけユルく遊ぶつもりと言うことだが、一応テストした。
DSCF54111
DSCF54122


で、昔のSグリで少しアンダーな位でセットが出た。
ら、最近のSグリに交換した途端に巻きまつ(´Д⊂)
軟らか過ぎるヨ、このタイヤ。
そう、セットは出ていない。予選通過出来るかな?
DSCF54201


自分の本番は土曜のツーリングクラス@速いやつ。
最近良く走らせているTA06の出番。
最終的に変態セットは止めてオーソドックスに落ち着かせた。

アンプの配線は201でも使うので触るのを止めた。
アウディのボディが割れて塗り直そうと思ったが時間切れ。
DSCF54141


2日間、親子で6エントリイ。もちろん史上初。
プライスレスな休日が始まる。
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み
ギャラリー
  • サス幅を前後XB化したTA07のグリップ感が高かった
  • サス幅を前後XB化したTA07のグリップ感が高かった
  • サス幅を前後XB化したTA07のグリップ感が高かった
  • サス幅を前後XB化したTA07のグリップ感が高かった