DT-02

泥レース2012参戦日記@サニイ12月

ここ1カ月位はDT-02ばかりで遊んでいる印象。と言うか事実(・∀・)タノシ♪
いよいよ泥レースにも参戦する運びとなった。今年初か。
DSCF41051


唯一のDT参戦だと、とび抜け最下位一人旅の恐れがあったので、
デザゲワークス弐号機@もり氏も巻き込んだ。

最近の泥マシンのトレンドはロングホイルベース。
更に先をいくDTはショートホイールベース。大事な個性でつね( ´∀`)ハ?
DSCF41071


2WDクラスは20名。
運営と盛り上がりのバランスで最適数は20台半ばだと思うので良い感じ。

DTが他の競技用に比べ圧倒的に劣る点はギャップ走破性。
そしてサニイ最大の特徴、それは超ギャップ路面。
最も性能差が出ることを意味する。
DSCF41181


オイルは前25番、後30番。
後荷重が大きいので、後オイルが軟いと腰砕けする。

保湿感がほど良い朝一路面はリブ高めのタイヤが合う予感。
選択したのはグースバンプ。まぁ他に持ってないが(´∀`)DTニネェ
DSCF41111


予選R1
緊張感は無いが「やってやろう。」な感じ。久々な感じで心地良い。

跳ねたり、ジャンプ姿勢が危うかったりするが良く走る。
珍しい練習で一番調子の良い走りがレースで出来てる(・∀・)

調子が良くて緊張してしまい、最終LAPでジャンプミス(´Д⊂)ヨワイ
痛い1ミスだったが納得の走りだった。

もうこの結果を一日上回るのは無理かなと予感し、
それが現実にもなった(´∀`)カンガヨイナ


一方、弐号機。R1では苦戦もR2&3では予想以上に快走。
跳ね方がハンパ無いが、見せ場満点だった
DSCF41171
DSCF41231
DSCF41241
DSCF41251
DSCF41191


昼休みがあったのでDTで練習。
乾いてきた路面に対応した後タイヤをテストするためだ。
ホールショットより、Wディーズのグリップが良い。
夢中でいっぱい跳んでいた。ら・・・

折れた (゚д゚;)ポッキリデスゼ・・

この一カ月、親子で何個折ってるんだよの前ダンパーステイ。
寒いからかな、サニイで折れるとは思わなかった。

ゆとりの昼休みが、忙しい昼休みに変わった瞬間だった。
DSCF41301



デザゲワークス弐号機。オーソドックスなのが自慢でつ。
DSCF41331
DSCF41351



最近はフォワードキャビンと言う、実にイケて無いボディが蔓延しているが、
デザインでカバーしているのは救いだ。
DSCF41391
DSCF41421


ジョギングって言うブログやってる人が今回も速かったようだ。
DSCF41522
DSCF41581



Cメイン3番手は6台での決勝。
2つ後ろには弐号機。勝ち上がりが1台。

後タイヤはWディーズ。
予選3本目から使っているが、ギリ巻かず良い感じ。
DSCF41311


スタート直後のコーナー。
軽く接触するだけでフルスピンする我が初号機。いきなり最下位(;´Д`)

LAPは遅くとも安定感は終日あったのは決勝も同様。
で、中盤からは2位走行(・∀・)キタ!

夢のBメインまであと1台。
が、遠い( ´∀`)ムリ

結局、夢は潰えたが、最後まで続いた2位争いは楽しめた。
DSCF4156111111111111



ここ最近、サニイの泥レースは一時の爆発ブームは去って、
面子が固定化されたローカル色強い草レースに戻っている。

悪いことだとは思わない。面子なりに楽しめれば良いと思う。
そんな中でも色んな人が遊べることが大事だなと。
今回はCメインでも本気の泥試合を皆と遊べて楽しかった。

良い仕事したよ、デザゲワークス( ゚∀゚)マタナ
DSCF41461
DSCF41471



早いもので、今年もレース参戦は終わった。

最近は休日の一日は親子で緩ラヂ、残りは家族で過ごすルーティンが心地良い。
今後のレースも「何が楽しめるか?」を絞りながら、長く遊んでいけたらなと思う。

久々DT-02の泥遊びが好調だった件について。

運動会の次のイベントと言えば生活発表会でつね。
長くて飽きちゃうって発言は正直過ぎるか( ´∀`)オイ
DSCF40631

で、そんな日の午後はサニイ。
芝遊びの延長線上。それはDT-02での泥遊び。
かつて何度も玉砕してきたことは忘れた(´∀`)エ?

ホングウでは良く走ったが、同じ仕様でサニイで快走する可能性は少ない。
で、過去にも施してきた変更でサニイ路面へ対応。

前後DF03サスに変更。ボールデフも放り込んだ。
前サスの変更は車幅とホイールベースが少し伸びる。
DSCF40351
DSCF40381

後ろはTA04ハブ。トーインが付く効果がデカい。ストロークも少し伸びる。
ギア系の耐久性が度外視な感だが、泥上では壊れた経験が無い。
DSCF40401
DSCF40421


息子のマシンはサイバーさんに変更。
泥遊びするだけなら、耐久性は折り紙付き。スペアも当分いけるはず。
センサレス18Tを移植したが、パワーも丁度良く走りも良かった。
朝5時まで準備した甲斐があるってものだ。
DSCF40791
DSCF40881


で、メンドいので元の純正セットも一式残しておいた。
DSCF40801
DSCF40811


1本目は7.5T@リポ仕様で制御不能。
2本目から10.5T@リポ仕様としたことで動きがだいぶ良くなった。
DSCF40821


跳ねたりジャンプが難しいのは想定内。
結果的にDT-02をサニイで走らせた経験上、最も良く走ったのではないかと思う。
路面が保湿感があり、比較的ハイグリップだったことも好材料だった。
DSCF40841


競技用に混じる遊戯用DT-02が2台。そしてサイバー。
ここサニイで競技用に勝とうなんて不毛な目標など持たない。

いかにDTを速く扱い易いマシンにするかの努力をする。
人と競うのでは無く自分と競うイメージだ(′∀`)
DSCF40891
DSCF40911


ややアンダーと、目指していた通りの動きをしてくれたが、
芝で尻下がりになるジャンプが、泥では尻上がりになる不思議。
たぶん底突きしてるんだろうな。

最終Packでウイング新調。初となるプロライン。
耐久性もありそうだし良い感じだ。
1本だけなので判断しずらいが、更に快走したから印象が良い。
DSCF40921
DSCF40931



で、延長戦は翌日の午前( ´∀`)オイ

アンダーを少し改善するため、前オイルを少し下げ、
サスアーム側を一段外にして初期反応を上げた。
予定通り、ほど良くアンダーが改善された。順調だ。
DSCF40941


ウイングのリップを一段切り取りジャンプの姿勢改善を。
ストレートでウイリーしなくなる効果はあったが、ジャンプの姿勢は相変わらずだ。
DSCF40961



久々のDT-02での泥遊びだったが、予想以上に走ってくれて楽しかった。
たまには泥レースでも出てみようかな。そう、DT-02で( ´∀`)アソビダナ

DT-02をハイスピードで握り倒した@芝遊び

今回も芝遊び。一応、マシン4台持っていった。全部走れる状態だ。
ただし、オンマシンには一つもメカが載ってない。

DT-02以外は1packずつだけ。特にB-MAX2が芝遊びでは魅力が無い。
逆に201は結構楽しい。2WDは棲み分けが出来たな。
DSCF40191


さてDT-02。前回は志半ばでバスタブが割れて終了だったので、
今回は一日持ってほしい。変更点は前後スタビを入れたこと。
ハイサイトが減って欲しい。
DSCF40171


朝一路面は夜露が残ってるのかグリップが相当低い。
冬なんかどうなるのか少し心配だ。

で、朝一から調子の良いモリ氏のDT。午前中は負けていた。
樹脂ダンパーから、自分と同じRB5のダンパーに変更してる。
あとは8.5TにパワーUPか。限界性能はどの辺何だろうネ
DSCF40221


前タイヤをリブからKタイヤに変更。息子使用の磨り減ったやつだ。
ハイサイトは増えるが転がり曲がりが良くなる。
ジャンプの姿勢も後ろ下がりが軽減されると言うオマケ付きだった。

スタビの効果はそれなりにあるが、やはりストローク不足でハイサイトは多めだった。
ただキビキビ動くのでとても楽しいス(・∀・)イイネ
DSCF40241


で、今回のトラブル。モーターの端子部分が剥がれた。
直せないので、タミヤ10.5Tブースト仕様に変更した。
DSCF40311


と、自分のトラブルはそれくらいだが・・・
いつもより張り切る息子のDT。

この軟骨サーボセイバー割るんすか?
タイロッド締めが✖だったのかな?
一方で、ニュートラルずれ対策のサーボ下Oリングは効果あった。
DSCF40201
DSCF40271

で、これに続き「オレの走りを見なよ。」と張り切ったかどうか知らないが、
前回に引き続き、前ダンパーステイを折って帰ってきたので、強制終了。
買うのもバカバカしいので、スペアパーツのあるマシンに変更することにした。
DSCF40291


で、午後からのDTはすこぶる順調。いよいよ投入はオイル系塗りモノ。
WD40最強。グリップし過ぎる。
AZの安物オイルはWDより少しグリップが落ちて扱い易い。
DSCF40321
DSCF40341


前回が20秒6だったが、今回は19秒7と1秒近く上がった。
DTでこのタイムは当初想定していなかったが、まだ上げれそうだ。
同じくモリ氏も好調で、DT倶楽部は今回も芝を駆け抜けた。
DSCF40251


ヒヤヒヤするジャンプも何回かあったが、大きなトラブル無く楽しめた。
またDTで妄想できるな(・∀・)タノシ♪

再びロアデッキを新調したDT-02

福岡滞在も無事終わり、トミカを土産に( ´∀`)ムカンケイ
増えた仲間は、FJクルーザーとレヴェントン。
一方で、爺に買ってもらってたのはCR-Zとか。被らなくて良かった
DSCF39941
DSCF39961

さてDT-02。
モーターさらすっぽ抜け事件を受け、無いよりましだろのOP。
DSCF39981

で、ハイサイト対策はスタビ投入。
前ストロークは割とあるのに、後は全然足りて無いのネ。
軟骨足も考えものだが、とりあえずスタビだけで。
DSCF39991
DSCF40021
DSCF40051

年に一回変えればと思っていたロアデッキを一日で変えることになった。
まぁ起きてしまったことは仕方ない。善後策を考えるだけ。
DSCF40031

オイルは前を5番下げて、前30、後35番。
後はショートリポを投入して前寄りに載せたいところだ。
DSCF40081

儚いひと時で終わるかもしれないが、明日も芝の上をDTが跳ぶ(・∀・)アソブデ

DT-02で大ジャンプと言う夢を見てきた@芝遊び

先週に引き続き芝遊び。
TRF201&DT-02が2台。少し前までは実現率ゼロな組合せ。
何が起こるか分からない。それが断捨離できないラヂ事情(´▽`)ネ?
DSCF39621

毎回、お菓子をメイッパイ持って行き、親子揃って昼飯も食べないので、
弁当が支給された( ´∀`)ウチュウジンイマツネ
DSCF39591
DSCF39631

で、タミヤアンプに7.5T仕様の201。リポでもリフェでも即止まる。
オンとは比較にならない負荷が掛かることを再確認。早々にDT-02の1台体制となった。
DSCF39671

DTのタイヤは新調。前ノーマルリブ、後Kタイヤ。前KタイヤはDTでは無い。
9.5Tのリポ仕様。進角もブーストも少し入っている。
当然、マシンのキャパを超えている。久しぶりにドキドキした。
DSCF39641
DSCF39661

同じくモリ氏のDTは7.5Tリフェ仕様。
Bデフ、ユニバ、前アップライトと中々の装備。
DSCF39681
DSCF39691
DSCF39701


お互いハイサイトを多発するものの、DTとは思えぬほど快走する。
大ジャンプを軽々飛ぶ。スリッパーが無くてもギアは無問題。

ハイサイト対策として前ダンパーのサス側を内側に。
熱対策としてファン装着。ボディに当たるのでアンプ上に載せられない。
DSCF39711
DSCF39731

相変わらずの息子。今回もどこかの家族に紛れ込んでいた(´▽`)
でもラヂの操縦は上達したな。来年タミグラいけるかもだ。
DSCF39821

自分と息子のDT-02。いやぁラヂ始めたての親子みたいでつ。
DSCF39741

トラック倶楽部2発目のやまやん。
我がDT軍より遅かった結果により、DT倶楽部発足が先のようだ。
DSCF39751
DSCF39791

で、息子のDTの前ダンパーステイが折れた。
在庫が無いので購入630円・・・
DSCF39811

大ジャンプで尻下がりになる状況が改善出来ず、衝撃が蓄積されたギアボックス。
モーターがネジさらモゲた。在庫なく購入720円・・・
DSCF39851

と、同時に折れたシャーシ。何だか笑っているように見えまつ。
在庫ホングウに無く終了。ちなみに850円(´Д⊂)オロシタテ・・
DSCF39861


大ジャンプでは前下がりになるモリ氏と尻下がりになる自分。
壊れるのは当然重い方が落ちる自分だ。
少なくとも前下がりの大ジャンプ仕様にする必要がある。

軟骨仕様のシャフトはギアに優しいがストロークが不十分なので
ジャンプ姿勢が乱れがち。


ホングウでの芝遊びは早3回目。
ジャンプが複雑に絡み合うわけではないオンロードの延長線。
正直、速さばかり求めていたら飽きるのも相当早い。

DTで馬鹿な遊びだと分かりつつも、今回が一番楽しめた。
この馬鹿な付き合いに乗ってくれるモリ氏にも感謝だ。

抑えのマシンは持っていかないと一日が途中で終わる怖さがあるが、
次回の主役も当然DTだ( ̄∇ ̄)コリナイ
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み