ひろやんのRC日記

愛知県でタミヤを中心にサーキットで遊んでいます。 ちょいちょいレース参戦も頑張ってます(^^

F104

今週末も存分にプロポを握って(゚∀゚)キタ

ミニ四駆買いますた。自分と息子の。
DSCF37361

で、早速組んだ。構造が違うのが意外。
割と所有欲を満たすなコレ(・∀・)
DSCF37381

で、息子の遊び道具持参。ストリートバギー、トミカ、ミニ四駆・・・
レパートリーと言い、結構なモノだと思うけど。
DSCF37412

自分も3つ持ってきたので。TRF201、TA06、F104。
まぁそんなところだ(´∀`)ハ?
DSCF37421


やって来たのは掛川サーキット。なにげに最近よく来てるな。
ミニ四駆まで始めちゃってるし( ̄∇ ̄!)ダイジョウブ?
来週、タミグラがあるから人イッパイ。お立ち台も毎回MAXと大盛況。
DSCF37551
DSCF37601


で、泥に降り立ったTRF201。
出来立ての時に比べると保湿感も無く硬い上に砂々だ。
K藤サーキットに更に近づいた感がある。
作ってから放置してあるのでコースの程度はK藤の方が上。泥コースって管理命だな。
DSCF37461

前回試せなかったタイヤの変更だけを行った。
後はC固定で、前Kから始まり、C、リブの順。

カーペットがあった時とは違い、前Cが一番良いと言う予想外の展開。
ただ、適度にグリップが逃げるKでも、アンダー出すと戻らないリブでも大差無い。
つまり、どれでもグリップ感が無く、爽快感の無さは同じ(´∀`*)オイ
DSCF37521
DSCF37541

最後にボディをサンドバイパーに変更。
おかしいな?走った印象が残ってない。それくらい差が無かった。
DSCF37621

チキをすると言うより、ジャンプをお互い乗り越えるだけで精一杯。
何気にクリーム氏の方が安定感があったのは秘密だ( ´∀`)マヂカ
掛川に2駆だけで来るのは、レースも練習も無いと確信した1日。
DSCF37591


一方、息子は年上の彼女に一目惚れで1日ベッタリ。
恋路の邪魔はしないで完全放置。おかげでラヂに専念できた(´∀`)オイ
DSCF37571


TA06
TRFレギュのスピードで、タ兄氏のSETにならって後バネグレー(´∀`)ダイジョウブ?
前ダンパーも黄バネで一番寝かせ。後サスのみノーマルリバサス。
DSCF37511
DSCF37501
DSCF37491

最終的にGPAタイヤが好グリップ。
リアの硬さからすっぽ抜ける場面もあったが、予想以上に良く走った。
これならチャレ程度のスピード域なら問題無い。


F104
GTtuneのハイスピード仕様でカッ飛んだ。
周りも結構同じスピード域だった。コース大きいから気持ちは同じか。

最初は前ノーマル、後ソフトで試したが、前が勝ち気味で挙動が不安定。
スピードが速いこともあり、前ハードに変更し1日通した。
今回は予想外にF104が一番楽しかった。
DSCF37611


開店から閉店まで3台を回しながらクリーム氏とチキし続けた。
たぶん5本位づつだから15packか( ゚∀゚)アハハ
今週のラヂも楽しめて良かった

ホングウEPラウンド参戦日記@最終戦

親になって良かったと感じる運動会@土曜
少なくとも、あと4回は参加するわけか( ´∀`)ウレシイカ?
DSCF36361

親って大変と感じる3連休最終日@月曜
高原ハウス⇒花の木⇒新城公園の新城満喫コース( ̄∇ ̄!)グッタリ
DSCF37221

で、その間の日曜はレース。そう、今週も( ´∀`)ワルイカ?
適当にまったりな一日だ。
DSCF36511

ちなみにノリ様から頂いたレース景品は、太陽の光を浴びて泳いでいる。
6変形するので今は車。なかなかの玩具だ。
DSCF36791


で、3エントリイしたレース。
今年もよく参戦した定期。ストチャレ、ゴムワン、ミニ。
DSCF36451
BlogPaint
DSCF36481
BlogPaint


DSCF36581
DSCF36602



で、ゴムワン。メンツ変われど9名。
潜在的に来期もそれなりの賑わいを期待できそうだ(´∀`)キタイダ

コーナーを鋭く入り、リアグリップは後々聞いてくれ。
の、X1仕様に対し、WGP仕様はリアが粘り過ぎてアンダーになる。
つまり、X1は丁寧に扱わないと巻き、WGPは曲がらないから無理切りで巻く。
好みの違いが出る( ´∀`)ドッチガイイ?
DSCF36532

ちなみにシミズタイヤの手持ち銘柄。
前F3が2種類。F3とF3-S(ソフト)。後R3-S。

通常は前タミヤ、後R3-SのWGPは毎回アンダー。
で、前F3だとアンダーに拍車、F3-Sだとフルスピン。

ナルイ仕様での予選は上位2台が抜けて後は団子。
団子2番手の予選4番はタ兄氏の後ろ(´∀`)ウレシソウダナオイ

大きな変更をしないで団子を制圧し、
空いてる3番目の表彰台を狙う人(´∀`*)オレノマエナ

変更の根拠が薄く、失敗する可能性が高くても、
団子制圧では無く、より上位に近づける可能性を探る人。
どっちでも良いが、最近自分はとことん後者だ。

で、前タイヤF3。転がりが良いが、予想通りアンダーがキツイ。
ブレーキ箇所が何倍も増えてしまうが仕方ない。
DSCF36751

チャレンジだ。
予想していたが不発だ。
競ってみて分かるが、ブレーキが下手でコーナーで止まってしまう。
でも良い。団子争いを十分楽しめた。
BlogPaint

後々聞くと、前F3-Sを速い人は使うらしい。
あんな激巻きタイヤ、どうやってSETし、扱うんだろ?
リバウンドは大事な要素になりそうだ。
何にしろ遊ぶための宿題が増えた(´∀`)イイノカ?
DSCF36541


で、「オレのTA06好調だぜ。」のタ兄氏。
確かに低空飛行を繰り返した05からの躍進は認めねばならない。

そもそもエキパが調整したものを譲り受けたものだ。
だからこそ参考にしてみることにした( ̄∇ ̄)ドウユウイミ?
敢えてコメントは割愛。
DSCF36611
DSCF36661
DSCF36631
DSCF36681
DSCF36691
DSCF36701
DSCF36741


今年も定期レースはたくさん遊んだ。
来年も今年同様、のんびり遊べる参戦としたい。

タミヤGP全日本参戦日記@愛知9月

昨年から復帰したタミグラに今年も参戦。
愛知の選手権として初めての複数エントリイ解禁。
しかもWどころでは無く最大4つは可能な解放ぶり。

で、ほんぐうテント村が出来ていた中、クリーム氏設置の特等席へ(´∀`)カンシャ♪
テント村内は相変わらず賑やかだ。
DSCF32951
DSCF33001

参加者200名超え、エントリイ300超えの大イベント。
これだけの中、3エントリイだと順番を覚えきれない。

参加クラスはTRFツーリング、F104、2WD。
マシンはTA06、F104WGP、TRF201。
今年最もレースで遊んだマシン勢揃い&集大成となる。
DSCF33021

当初の目標はこんな感じ。
TRF⇒Aメ入り  緊張感味わいたい 
F104⇒決勝進出 完全オマケ
2WD⇒代表権獲得 何となく獲ってみたい(´∀`)ハ?

参加者が多く概ね3分の1程度しか決勝に出られない。
複数出られることになったから仕方ないが、不満がある人もいるだろう。


で、久々再会のつねきち君はコンデレ獲得。
予想通り、朝一で全てを使い果たしたようだ。
DSCF33081
DSCF33091


F104は前ハード、後ソフト仕様。
ホングウでは無い組合せだが、サニイでは良かったので。
アンダー傾向も特にストレス無く走れた。

結果、Cメ切りの中、Cメ最後尾に滑り込んだ(; ̄Д ̄)アブネ
DSCF32961
DSCF33071

決勝は5番ほど順位を上げ、つねきち君の1つ上に。
他のクラスにかかりきりで、走った記憶がほぼ無いな( ゚∀゚)アハハ
DSCF33101

F104で出すべきものは出した。と、納得のクリーム氏はBメ2位でゴール。
2WD、TRFのリベンジは次回と言うことで(・∀・)ガンバロ
DSCF33231


TRFクラス
TA06@10.5T with ハイスピード
特設&名港路面での破損率は跳ね上がる天辺クラス。
前回結果をフィードバックしたので、ロール感良く走る。
DSCF32971

〜宛紕韮弌檻船好櫂鵐源斗諭8紊里濘敬福
▲螢丱Ε鵐匹鮗茲蟆瓩ない。前2ミリ、後3ミリ。
車高上げ過ぎない。前後5.5ミリ。
ち哀螢献奪鼻後デフ。
ゥ螢▲函治.5⇒3.0
後は通常走ってる時と変更なし。良く出来ました(´∀`)ハイ
DSCF32981
DSCF32991

R1はヒート2位で終盤まで。好調だ(・∀・)イイ
トップの背後につき、周回遅れをパスし・・・



フェンスにヒット&大破(/TДT)/ダイナシ



大幅ロスでもラスト1周丸々3本足で周り切った。
調子が良かっただけに執念だった。


左右ナックル、サスマウント交換、STロッド修理etc
練習が出来ない分、他の歪み・緩みも考えつつだから時間が掛かる。
DSCF33181

不安の中R2。動きは悪くないので少し安心。
が、競合いの衝撃でポンダステイさら取れるΣ(´д`;)アクムダナ

年に1回起きる、いや起き無いトラブルが1日で何回も起きる。
それがタミグラ。
DSCF33191

まともな完走がなかったが、執念で走り切ったR1の結果、
Bメインブービーで生き残る。諦めていたら予選落ちだったわけだ。

で、決勝。年に1回起きるか・・・ (´∀`)モウイイヨ
DSCF33241

前回よりも調子が良かったが、結果は悪くなった。これもレースか。
DSCF33161


2WD
10.5Tを2WDとTRFで使い回していたので準備が相当忙しかった。

前後タイヤはデュアルK。
ギア比は上限。
バネはキット標準。
オイルは前後35番。ピストンも標準。
オイルはブレンドと言う扱いにしておいてくれ(゚∇゚ ;)エ?
DSCF33011

々發瓩離献礇鵐彗罎設置されていた。完全キーポイント。
カーペットに落ちないと挙動を高確率で乱す。
高速第1コーナーで腰砕けで巻く。
この2点だけはセットでは無く、手で対応と決めた。
練習ではアンダーで走らせにくい。手応えが全く無かった。

が、2点で気を使った成果が出てミスが無い。
R1では総合2位。実力以上のモノが出てしまった。
我が201。ここのところブレーク中だ。
DSCF33061

2度と無いチャンスだと思い、あえてセット変更。
TQ獲りを狙う。

アンダー傾向だったので、オイルを硬く。
前45番、後40番。

ハイ、巻きますた(´Д⊂)
オイルで動き変わり過ぎでつ。
前が特に踏ん張り過ぎで巻いてる。

良い勉強になった。元に戻そう・・・
が、時間が無くて前オイルしかかえられない(;´Д`)オイ
モータ交換やらTA06の修理に時間がかかったしわ寄せだ。

で、参加者による前車検を経て、3番手で向かえた決勝。
10人決勝で6人が代表権と言う高確率。
DSCF33221


もうネ、走る前から掛川のことを考えてる自分がいまつ(*´∇`*)オイ
久しぶりにレース前に緊張した
でもイイね、この緊張感。心地良い

一瞬だけど、この緊張感を味わえただけで幸せでした。
DSCF33051

そう、1周目の混戦でフェンスにヒット。
汽◆璽爐外れ心が折れたことは終わったこと。
もう良いのですよ(´∀`)


当初の目標には届かなかったが、トラブル多発の中、
2クラスは滑り込みながら決勝進出。
1クラスは代表権を夢見させてもらいました。
幸せだったと思う。そんな歌あったけか。

こうゆう大きなイベント。
年に1回は出ると良い刺激になりまつ。
プライスは気にするけど、プライスレス( ´∀`)つ

タミヤGPに向けたF104の準備が終わった♪

どうやら日曜は
と、言うことでツーリングはGP-Aタイヤ。
F104はフォーミュラチューンを導入。

今までのスピードの出ないモタ。
上限回転数15500に遠く及ばない奥ゆかしさ。遅いわけだ。
DSCF32811

で、最近のモーータは回転数が高いらしいが・・・
オイ、オイ10分慣らしただけでこれか。
マッチモアで測れば上限近くだな。
DSCF32801

で、微妙にサスアームが傾いている気がす・・・
樹脂が歪曲した訳で無いので直しようがない。
ロアデッキの穴位置かな(;´Д`)
DSCF32821

クリーム氏に習い、TA06のポンダステイ流用。
DSCF32841

重量制限1100gに対し、後ろに20g載せますた。
オモリ落ちたらマズイことになりそうでつ。
DSCF32871

96と104枚のスパーセット売りのおかげで、激余りの104枚を使い
指定ギア比4にしようとするとスパー26枚。
ハイ、クリアランスという言葉を忘れてしまいそうなくらいキツいす。
DSCF32851

TA06でも使っているスパー68枚にアダプター付けた。
ボールも3倍増し位となった。良いか悪いか判断しずらいが(´∀`)シラヌナァ
DSCF32931


大きな投資も無く3エントリイ出来そうだ。
いかに過去においてバッテラ、モータに金が掛かっていたか分かる。
そう、タミヤが現在潤って無いかも(´∀`!)ブラシクラス、ツライス

ホングウEPラウンド参戦日記@8月

灼熱のEPラウンド。こんな暑さの中ラヂる物好きは少なめだが、
「こんな日に来る連中は・・・」ってとこで、いつも通りのチキが展開。
DSCF30341


TA06@ストチャレ
事前練習でWワンウェイかスプール仕様か迷うスピード域。
86で走らせると全体的にグリップ感が薄いのでスプール仕様へ。
DSCF30421
DSCF30441


前が突っ張り過ぎコーナーで止まるとの指摘があり、
ダンパーを一番寝かし、ナックルのピロボールを外側へ。
DSCF30401
DSCF30391
結果、突っ張りが減りコーナーで止まらない。
違いが分かるほど効果があった(・∀・)

好感触を持ち帰りオイル変更。前45→35、後40→50。
前を逃がし、後で踏ん張る方向性は、ギリで巻かずに腰砕けも無い好バランス。


予選R1で後半熱ダレによるグリップ落ちが気になったので、後オイルを50→40。
結果、腰砕け感が出るものの、練習時のBest超えしていたので決勝はそのまま。
DSCF30411


決勝
タ兄&クリーム氏のガヤルド組に離されるも、川じい&K井氏のカチ上げに耐える。
インフィールド入口での腰砕けにより毎回詰められたが3位表彰台へ(・∀・)
BlogPaint
BlogPaint
TA06は前を逃がして後ろ硬めの方向性だと少し見えてきた。
巻きとの境界線が見え隠れするが楽しめる。


気ままなミニクラスはクリーム氏とガチ(´∀`)
新ボディはロールが少なくシャキシャキ動く。後ろは基本軽い。
ホングウではノーマルで十分だ。
DSCF30481
BlogPaint



F104@ゴムワン
F1ブーム去った感が漂う中、ゴムワンは数は増えずとも固定メンツをきっちり確保。
DSCF30371

WGP仕様として2戦目。
シミズ前タイヤをノーマル&ソフトの2組をテスト。
曲がらない&曲がり過ぎの結果は、帯に短し何とやらだ(;´Д`)ビミョウ・・
結局、前:タミヤノーマル、後シミズ:R3-Sの定番へ。
DSCF30291
DSCF30311
すり減りメッシュ見えのR3-Sの交換時期なので、新調後、シミズ前タイヤは再テストだ。


相変わらずアンダーなのでバッテラを前寄りに。
更にデフを締め込んだら曲がりがだいぶ改善された。
DSCF30301

今まで「スルスルデフこそF1よ。」と盲目的に信じてきたが、
デフをどこまで締め上げられるかもセットの一つになってくる。
ちなみに今回は相当締め上げたが問題無かった。


で、6番手スタートとなった。
前が絡み何度も抜け出るチャンスをことごとくお付き合い。
BlogPaint
BlogPaint
終盤は彦さまと5番手争いの中、差し合いゴール。
まあ、負けたんだが( ´∀`)オシイナ


結果が一番悪かったが、絶えずチキでき盛り上がった決勝だった。
シンプルだが実にレースチックに楽しめるクラスだ。
BlogPaint





謎のコンデレ獲得から始まり・・・
ジャンケン大会では息子の玩具を手に入れた。
DSCF30531



自分・・・のか?

とにかく一日みっちり遊べて良かった
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み
ギャラリー
  • DT-03のレーシングファイター塗ってみた
  • DT-03のレーシングファイター塗ってみた
  • DT-03のレーシングファイター塗ってみた
  • DT-03のレーシングファイター塗ってみた