K藤サーキット

立てなくなるまで親子で走り倒した@K藤サーキット

久々にやって来たのはK藤サーキット。
まだ出るか分からないが、次週の親子参戦を計画している。

地元のサニイやホングウで出たいところだが、息子が遊べるクラスが無いので、
地元、参加人数などに関係なく、親子参戦出来ることを最優先でレース選びをしている。
結果、レース参戦が減り、地元参戦も無くなってしまったが、スタンスは今後も変わらないと思う。
DSCF3774
DSCF3775


子ども用ではないだろうが、低めの操縦台が併設されていることが嬉しい(・∀・)イイネ♪
DSCF3782


タミチャレ用のTRF201、DB01と、540&21.5TクラスのDT-03、B-MAX2。
もう出番は無いだろうと思っていたB-MAX2が息子用に復活。
DSCF3776


B-MAX2
21.5T@リポ仕様。ギア比7位で、DT-03の540@リポ仕様より少し速い。
アンプは、その後を上げたGフォース90Aを自分用から移した。
DSCF3778
DSCF3779


TRF201
チャレ仕様なので、前後Cタイヤの10.5T@リフェ仕様。
以前のデータを元に、後バネを硬めに変更し、前後ダンパーを一段立ててスタート。
DSCF3780
DSCF3786


チャレ2WDは、インフィールド一発目の2連でリズムに乗れないと、次の2連が飛びきれない。
全てがココに尽きると思う。
DSCF3787


後ダンパー位置は、最終的には一番内側。バネもソフトに変更。
砂の浮いている状態でのCタイヤは、RR仕様でもグリップ確保が大変でつ。
DSCF3795


前ダンパーも内側2番目となった。
ロールさせないとグリップしないので、1番内側もありかと思う。
DSCF3797


レース攻略のカギは2連跳んで、からの2連。S字なので大変でつ。
DSCF3801


DT-03
540@リポ仕様。息子参戦クラスを盛り上げるため、自分も予定している。
前リブ、後ホールショットと、結構な本気仕様。
こっちは201と違って、前ダンパーを1番内側から1番外へ。
タイヤのグリップ力が全く違うからネ。
DSCF3790
DSCF3794


ミスの多い息子に総合で負けることは無いが、ミスしないと息子の方が速い。
その位、良く走る状態にB-MAX2はなっている。この出来なら4WDは必要ない。
DSCF3791


出番のあった211XM。
いつもサニイで遊んでいる仕様で、キレキレの走りだった。
が、記憶が正しいなら、チタンであるはずの前Iアームが折れたΣ( ̄ロ ̄|||)
記憶に間違いが無ければ、左は既に折れて違うブツを使っている。材質に問題ありまつね。
DSCF3808


で、逆接により煙吹いてお亡くなりのホビーウイングのアンプ@DT-03用。
安い割に使い勝手が良く、重宝していただけに痛い。
DSCF3814


DT-03のギアボックスが終了に近い。
DT-03て、中途半端にDT-02の改善点を見直しているから、位置付けも中途半端。
走りのワクワク感は、DT-02に及ばないし、走りの性能は、どの位置にもいない居心地の悪さが残る。
DSCF3816
DSCF3817


ダークインパクトなオヂさんとチキに明け暮れた息子。
朝より格段に上手く走れるようになった。
DSCF3813


で、サニイに立ち寄った。
DSCF3822


パワーを少し上げて走らせたB-MAX2から煙が( ̄ロ ̄|||)
からの
ラヂ歴そこそこありまつが、初めてマシンから炎上がりますた・・・
何らかの原因でコネクタに負荷が掛かりハンダが溶け、ショートしたようでつ。
今、アンプはタミヤかGフォースしか使っていないだけに、心配な出来事でつ。
DSCF3824


と言うか、レースどうしよ

K藤サーキット@4台体制でひたすら遊んだ

久々に訪れたのはK藤サーキットwith息子。
1時間ちょっと掛かるプチ遠征だが、気合の一番乗り( ´∀`)ノッテルナ
DSCF20931


握りすぎるとアンダー出してコースアウトするストレート健在。
DSCF20961


突っ込むと、その日が終わるだけでは済まないプール発見(; ̄Д ̄)ムスコガシンパイ゙・・
DSCF21001


ジャンプ台の一部には計算された芝があってリズム感がある。
DSCF21061


今まで2〜3回は遊びに来ていると思うが、今回のレイアウトが一番面白い。
チャレ仕様だと、スピード感&ギリのジャンプが連続するので刺激イパイ。
DSCF21011


さて、今回活躍してもらうマシン達。
自分のTRF201もうちょっとでXR仕様&もうちょっとでチャレ仕様@10.5Tリフェ。
DB01は11.5Tとパワーを落としているが、アンプの電圧カットオフがリポ仕様のまま変更出来ず、
予定のリフェで遊べなかったのでリポ仕様。
息子はサイバーさん@18T、DT-03@540仕様。この2台あれば1台は壊れず生き残る算段。
DSCF20911
DSCF20921


生き残る候補のサイバーさんが、一本目の走行でサスアームぽきり(;´Д`)オイ
修理する気無かったので、スペア持ってこなかった。
早々にDT-03だけとなり焦ったが、無事走り切ってくれた。
自分が走らせても巻き気味だったが、良く走れていたと思う。
DSCF21151
DSCF21071


途中からタミグラで知り合った兄貴合流で、更にテンション上がったらしいでつ(´∀`)ヨカヨカ
マーシャル必須だったので、自分は走らせているかマーシャルかで、終わる頃にはクタクタ。
DSCF21301
DSCF21261


常連さん(管理人?)はDT-03でハンパ無い飛距離連発。スゴイなぁ・・
DSCF21211


翌日レースがあるからか、結構な賑わいだった。
オフロードって遊ぶところ限られているからネ。
DSCF21291


DB01は久々にドゥルガのボディを使った。
普段とセットは変更せず、タイヤは前後タミヤC。

4駆は最初からグリップ感があって爽快感が続いた。
テールスライドさせながらカウンター当ててコーナー抜けるなんて芸当も出来る。
それやると気持ち良いが、タイムは落ちるらしいでつ( ´∀`)キブンネ
DSCF21181
DSCF21201


そんな快調な走行中、2本目でピロボールが疲労骨折。
スペアがあったので良かったものの、危うく出走不能になるところだった。
DSCF21091



で、TRF201に積んだ新アンプ03Sと新10.5Tモーター。
1本目途中から止まった(; ̄Д ̄)ウソダロ・・

モーターが繋がれていないエラーが出ているので、
ケーブルのどれかが悪いのはすぐに分かったが特定に時間が掛かった。
DSCF21081


まずはアンプを疑った。サーボが動くし問題があるようには思えない・・・
DSCF21101


現地の人に電源や半田借りてモータコネクタつけて旧10.5Tを繋げてみた。
結果、普通に動く。モーター確定。ちなみに現地にも全く同じ症状の人がいた。
モーターのセンサ付近の基盤造りがいい加減だから起きるトラブルらしい。特に初期ロット・・(;´Д`)ハイ
DSCF21171


少し前の15.5Tの時も旧アンプに繋げてトラブル連発なんてことあったと思う。
アンプとモーターの相性ぢあ無くて、モーター造りが至極いい加減ぢあないのかと。
当たり前だが、即カスタマ行き。ホント余計な手間だ。
DSCF21311


久々に使ったタミヤ2300リフェ。生存確認出来なかった。
コレも返品モノなんだが・・
DSCF21271


そんな想定外のトラブルに見舞われ序盤は大変な状況だったが201の走りは徐々に上昇。
チャレ仕様での走らせ方を常連さんに聞いて、意識しながら練習していたら結果がついてきた。
当初跳べない山もイッパイ跳べるようになったし、安定感も跳ね上がった

タイヤは前後Cタイヤ。4駆も含めて他の選択肢は無いと思う。
後ダンパー位置を一番内に変更し、スリッパーを少し緩めたら走らせやすくなった。
DSCF21321


久しぶりにオフロードを夢中になって走らせた。
スライドコントロールとジャンプの姿勢・距離を考えながら走らせると即結果が反映される喜びがあった。

チャレ開催により相当な盛り上がりを見せているようだし、息子も出られるクラスがあるしで、
時間見つけてまた行きたいと思う(・∀・)イクヨ♪

つかの間の週末ラヂはTRF201inK藤サーキット

先週同様、午前中はみっちり運動し午後からラヂ。
で、嫁と娘を隣の公園に降ろし、やって来たのはK藤サーキット。
久々に来たけど、めっちゃ砂浮いてまつ
DSCF34171

で、TRF201。10.5Tのタミグラレギュスタート。
前K、後Cのデュアルタイヤだが、どこまでグリップするのか?
DSCF34211

ストリートバギーも同伴。
フリクションダンパーが異様に渋くなったので、DF02用ダンパーを手持ちから。
一つ青くなるだけで、随分印象が変わるものだ。
タイヤ前後Kで後ろは古のハイデンシティ。ロースピードなので良く走る。
DSCF34201
DSCF34251


コースは相変わらず難易度が高い。
2連跳び、ステアをほぼ切らず曲がり、4連跳びは呼吸が止まる( ´∀`)ホントダッテ
DSCF34371
DSCF34341
DSCF34361

息子のストリートバギーがあるので、他の人が走らない時限定。
午後3時スタートなので日没まで時間が無い(*´Д`*)3パック・・
DSCF34322
DSCF34331
DSCF34351
DSCF34381


で、タミグラレギュの201はコーナーは何とかなるが全く跳べない。
グリップが低く、パワーが無いコラボが決まってる(;´Д`)ノリキレン
2本走っても状況は変わらなかったので、マシンが悪いのか不安をよぎる。

で、ラスト1本となったので電池をLIPO、タイヤを前リブ、後ボウタイ様に変更。
DSCF34291

跳ぶわ曲がるわ動きが激変。体内時計でLapが5秒以上は上がってるはずだ。
201は悪くないと確認出来たのも良かった。

ストリートさんは電池一本で一日遊べた。さすがローパワーのブラシレス仕様だ。
DSCF34311


家族全員で遊びに行くには遠かったが、充実した週末だった

TRF201 in K藤

当初の予定通り、週末は毎度の豊明入り。
ポカポカ陽気の中、近くの池の大きな公園へMySunと。
230219a
以前、池に前転ダイブした苦い経験がトラウマになり、
池周辺で加速されると心拍数が微妙に上がる(´▽`)ヨワ

ついでに隣の母校へ。相変わらずチヤホヤされ微妙に羨ましい。
230219b

ラクロス部なんて出来てるんだ。時代すネ。
230219c

と、そんな昼下がりの1時間前にはK藤へ滞在。
230219d
マッチモアblogに2WDのアンプの設定が公開されており、
更にモーターまでORION7.5Tと手持ちにあったので真似てみた。
走行面での設定は今までとほぼ違うが、ここK藤ではブレーキのフィーリングがとても良かった。

ちなみに荷物は2台体制だがこれだけ。
イスだけ持って机は車の荷台とした、ザ立寄り仕様。
230219e

レイアウトはとにかくテクニカルだ。自分にはテクニカル過ぎる
230219h

2連跳んだ後、微妙に左へ旋回しなければならない2連。
230219f

何度かフェンスのお世話になった2+2のジャンプ。
230219g

被害はユニバのピンが折れたくらい。これって2mmじゃ無いのね(;´Д`)ナゼ
230219i

全くスカっと走れなかったが、また立ち寄りまつ。

ホリディの旅 in K藤サーキット

ホリデーバギーで遊ぶため、6時発で到着したのはK藤サーキット@初上陸。
最も遊び心コレ満点のモリ氏とカリフォルニアの風を送るわけだ( ´∀`)
221114g

自分のホリディ。前後のダンパーステーを補強している。
スポチュン・ピニオン19T+Lipo+RB5SP標準バネ。
221114b
221114e
221114f

モリ氏のホリディ。
ヨコモ15T・ピニオン17T+Lipo+CVAダンパー。足回りフニャ仕様だね。
221114a

路面は硬さコレ満点の中、砂が浮いていて怖さに満ち溢れているΣ( ̄ロ ̄|||)
しかしギャップが無いので、予想外の動きは余り無い状況。
221114k

ホリディさん達を迎え撃つは2連+2連のジャンプ。
TRF201やRB5でも難しいのだから、ホリディさんだと決死の覚悟が
221114c
221114m

決死の前に逝ったKO廉価サーボ。舵角120%でキレ過ぎたらしい。
サンワとは違うんですヨ、サンワとはね(;´Д`)
サーボがロックすると、電気の流れがおかしくなってアンプが故障したような症状になるとは知らなかった。
221114d

ジャンプするとボディが重すぎて体制が変えられないホリディさん。
おかげで天井ライトは無くなり、オープンカーへ一直線。
221114h

だけならまだしも、ボディマウントがポッキリ(´Д⊂)
6-7pack目でリタイヤとなりまつた。
自分より少し前にモリ氏もリタイヤと、無傷ではいられないホリディさん。
しかし予想を良い意味で裏切る快走を見せたからこその幾度のジャンプ挑戦。
正直、こんなに楽しめるとは思わなかった。
221114i

ラスト3本は201で。なぜかRB5まで出走不能となったモリ氏を残し快走する予定も・・・
地元の人達が速過ぎて、譲る気持ちは初心者の気持ちのソレ。
221114j

サニイSETで足回り軟らかくしていたが、自分のマシンだけが着地時に乾いた腹打ち音を響かせていた。
路面が硬くギャップが無いから、このコースは固めの足で良いのだろう。
前グリップが高いので、前硬めのSETだと思う。

またお気に入りの遊び場が出来た(´∀`)
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み