RT5

RT5シェイク3

春から温めていた企画“トラックの世界”にいよいよ踏み込んだ。

KOの2.4GHz受信機は、そのあまりの小ささにより、バッテラホルダ内に収まったのは、ホイルベースの伸びたトラックゆえ。

新プロポEX5-URの反応は申し分無い。

M8に比べ、ステアのバネが硬くて切り返しにくい点と、スロットル幅が大きく、バック幅が小さい点は、今後の慣れというところ。

エントリイモデルとしては、他メーカーの中で頭抜けてると思う。これは良い子。

090822j

で、反対に悪い子。

HAVOCだ。付属のブラシレスのセンサーが早くも逝かれた。しかも直せない。安かろう悪かろうというところか。

アンプの限界が8.5Tだが、7.5Tを借りて走らせてみたら、あっという間に止まった。実に律儀なアンプだ。

パワー感が8.5Tでは微妙だったので、大幅出費でアンプさら交換か、8.5Tで凌ぐか実に迷いどころ。安かろう悪かろうリターンズが恐い。

090822a



で、RT5トラックデビューの面々。トラックは皆で走らせるからこそ楽しい。

090822i

090822e

090822d

090822c

090822b

モーターのせいで走った感の無いシェイクだったが、ゆっくり楽しんでゆきたい。

RT5発進♪3

泥遊びマシンがこれで揃う。

後は受信機載せて、頼んだボデイが完成すれば何時でもイケる。

今週中に、予備部品を頼むので、欲しい人いれば連絡よろ。

090814

Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み