TA05

さて、連日の親子参戦がスタートする。

早いもので6月も終わりをむかえる。
そう、予定通りタミグラ参戦。

息子の本番は日曜のヤンチャクラス。TA05の出番。
今回は最初からリフェでは無く水素バッテラを使う予定。

一応、名港対策のM2スリックのテストもさせてみた。
相変わらず普通の路面では残念なグリップ力だ(′∀`)ナゾダ
DSCF54341


前回、効果抜群だったTB03用のスポンジバンパーを交換。
シャーシを守って下さい( ´∀`)タノミマツ
DSCF54241


ボディは貰ったSCを大補強して投入。
DSCF54331


日曜はグリップの高いホングウで走らせ、
DSCF54151


平日の夕方はグリップの低いパーキングで走らせた(´∀`)ガンバルナ
DSCF54381


ちなみに日曜は息子がWエントリイ。
ユル☆バギと言うやつ。そのへんの名前だけユルいやつと違う。
本気でユルいDT-02登場。
DSCF54261


380モータ降臨
DSCF54301


さすがにバック付きブラシアンプは2個は無い。
クリーム氏にサポートを受けた。
DSCF54281


自分はその日はMクラス。1エントリイでMだけは史上初。
それだけユルく遊ぶつもりと言うことだが、一応テストした。
DSCF54111
DSCF54122


で、昔のSグリで少しアンダーな位でセットが出た。
ら、最近のSグリに交換した途端に巻きまつ(´Д⊂)
軟らか過ぎるヨ、このタイヤ。
そう、セットは出ていない。予選通過出来るかな?
DSCF54201


自分の本番は土曜のツーリングクラス@速いやつ。
最近良く走らせているTA06の出番。
最終的に変態セットは止めてオーソドックスに落ち着かせた。

アンプの配線は201でも使うので触るのを止めた。
アウディのボディが割れて塗り直そうと思ったが時間切れ。
DSCF54141


2日間、親子で6エントリイ。もちろん史上初。
プライスレスな休日が始まる。

タミヤGP2013参戦日記@愛知5月

GW一泊二日の旅は長野。
妻籠スタート。子供達はどこでも楽しいスポットにしてしまう( ´∀`)ウマイナ
DSCF50871


赤沢森林鉄道@トロッコ。
昨年から行きたかったが、辺境にあるのでパスしていた。
渓流と森林の中を走るトロッコ列車は最高だ。
DSCF51161
DSCF51171


で、チロルの森@岡谷
昨年行った滋賀の農業公園の長野版。
コンセプトが同じだが、こちらの方がコスパ高し。ゆえに人多し(´▽`)ソリャソウダ
DSCF51441


そして翌日はタミグラ参戦。
夜中に帰りーの朝5時起きーのは、遊びだが気力が必要。
参加者300名を楽々超える。たぶん日本一だ。
DSCF51621
DSCF51641
25050521111


で、5歳の息子の初レース。
プロポ握り始めて半年、親より20年ほど早いデビュー戦。
ちなみに自分は2WDクラス@TRF201。
DSCF51511


コースは目が粗いアスファルトでグリップが高め。
と、言うこともありタミグラらしくなくコース幅が狭く複雑(;´Д`)イキナリコレカ・・
DSCF51582
DSCF51931


で、そんな初レースでの希望は2つ。
ヽ擇靴ったのでまた出たいと思ってくれること。
△修思ってもらえるために完走できること。

壊れないための対策は足回りのメンテと補強。
無敵04足はユニバを始めしっかりメンテ。
ウレタンバンパーは交換。無印05用では無いがEXと銘打つウレタンを。
後に分かったが効果は絶大だ。さすがEX(′∀`)エ?
DSCF50581
DSCF50601
DSCF50611


ルールが分からないといけないので後ろについたが、
「後ろにいると速く走れん。」だと(´д`;)ホントカヨ
が、実際言った通りで何の問題も無かったので自由にやらせた。
誤算だったのは、踏み台に載ってもまだ高さが足りないこと( ´∀`)ハヤクデカクナレ
DSCF51851
DSCF51991


R1では完走重視でバッテラはLife ⇒ 狙い通り完走。
意外と走れてるので、クリーム氏に借りた3700投入しスピードUP。

握りっぷりが良いので、良くもったなと言う状況ながらR2も完走。
完走した息子より、壊れないマシン作りの自分を褒めてた( ゚∀゚)アハハ
DSCF51821
DSCF51841


小中学生限定のヤングチャレンジクラスは24名と盛況だった。
同年代の園児も少しいたかな。

完走を継続中の予選結果はBメイン4番手。
相変わらず握りっぷりが良くヒヤヒヤしたが決勝も完走と目標達成。

そしてメインVのオマケ付き( ´∀`)ヤルナ
結果よりも2つの目標を達成できたので大満足な初参戦だった。
これならまた出られると確認出来たのは大きな収穫だ。
250505b1
DSCF51981
DSCF52011
DSCF52041



スピードツーリングクラスのクリーム氏。
安定感ある走りはさすがだが、終始アンダーに苦しむ。
TA06の特徴であるリアのドッシリ感が出てる感じ。
名港だと抜群に走るんだけどなぁ。
DSCF51771
DSCF51611



2WDクラス@TRF201
そしてやっと自分(´∀`*)オイ
Wエントリイが変更されたので、参加数が相当減ると思いきや27台と思わぬ盛況。

土、芝、名港路面を経験しているが、アスファルトは初だ。
しかも路面の種類で動きが比較出来ないほど差が出る(; ̄Д ̄)ワケワカランゼ・・

レイアウトの複雑さを見て、いつも通りでは無理と感じた。
そう、前後おっ立て仕様に変更し、高さも15ミリで練習スタート。
立上がりも考えスリッパーは締めきった。
DSCF51532
DSCF51541
DSCF51551
DSCF51561


ヤバイ、まるで曲がらない。手応えが無さ過ぎる。
久しぶりにヤバ過ぎると感じる手応えの無い練習走行だった。

で、まさかのCタイヤがグリップする噂を聞いた。
そう、持ってきて無いからセットで何とかするしかない。
確かに芝や港とは違う感じ炸裂中だ。

ダンパー位置を戻し、オイルを前30番、後40番と前を軟らかくした。
少し改善したので、ミスは多少あったもののR1で6番手に位置する。
DSCF51701
DSCF51711


リアがロールし過ぎの指摘を受けたので、リアだけリバウンドを減らした。
その量は10ミリ( ´∀`)ドレダケダ

動きは更に改善したものの、ジャンプで大ミスをしてしまいタイムUPならず。
予選落ちと表裏一体の12位でAメイン滑り込み(; ̄Д ̄)アブナ
オフロードって扱い悪いから決勝出られる人数少ないわ。
DSCF51691
DSCF51681
DSCF518611111111
250505c1


ブレーキの効きを強めた決勝。
序盤絡み倒すも8位まで順位を上げたので上出来。

アスファルト路面に苦しみ上位とは差があった。
次回アスファルト路面の時は事前にCタイヤなどのテストが必要だ。


GWを駆け抜けた3日間は放電しっ放しだったが楽しめた(´∀`)イイネ

バギちゃれ2012参戦日記@ホングウ8月

今夏は外出多め。で、プチ遠征の岐阜満喫は、
郡上で水遊びし、高山でリスと戯れ、奥飛騨で温泉って感じ。昭和村もか(´▽`)
DSCF31942
DSCF32181


さて2回目の参戦となるバギちゃれ。
流れもや雰囲気も分かったので3エントリイ( ´∀`)
DT-02、2WD@TRF201、楽ラリー@TA05。
ローテが早く、予選3連続走行は未知の体験だった。
DSCF31021
DSCF309611
DSCF30932


DT-02
楽ラリーとの2枚看板のクラス。共に20名弱と盛り上がっている。
スタートは前赤・後青バネスタートも、後ろ突っ張り過ぎで動きが重い。
バネを前後黄としたが、パワーが無いからフルグリップする。
エアレーションダンパーは動きが重くなるから、ダイアフラムダンパーで良いな。
DSCF31051

モーターのコネクタ外れ対策をした結果、コネクタすら外れたR1(´Д⊂)ウラメ・・
一発目からして後が無くなるなヨ・・・
DSCF31151

3組に分かれた予選ヒートも事実上の決勝となってたR2同組。
一回転ぶとBメイン行きになってしまうので慎重にならざるを得ない。
とにかくチキンにまとめ4位で決勝。
グリップ過多により、途中からパワーダウンし過ぎる感がある。
DSCF31201
DSCF31111

より反応を上げグリップを軽くさせるため、バネを軟らかくした。前・標準、後・赤。
変更がそれ位しか出来ないところが、良い点でも飽きる点でもある(´∀`)ワガママ?
DSCF31301
BlogPaint

結局、大して動き変わらず(;´Д`)
そんな中の決勝は、無難にまとめ3位表彰台
とにかくLAPは遅くて大変な追い上げをくらったものだ。
BlogPaint

これで全コース人工芝になったとしたら、パワー不足も甚だしい気がする。
まぁロースピードのお遊びクラスは一つでいいかな。


2WD
相変わらず練習からして一番楽しいTRF201。
この先のメインマシンに返り咲く可能性を残している。
DSCF310311

さすがにすり減り切ったKタイヤだとグリップが悪い。
レースで安定して走るとなると新品を少し使い込んだモノの方が良い。
DSCF31181

予選ではトップを走っていても芝につつみ込まれたり、
R2では良く分からない横転したりで流れが悪い。

TQ選手のBestだけがズバ抜けていて後は団子の様相。
DT-02に続き4番手スタートなので、順位を上げるためセット変更。
DSCF31271

バネをキット標準に戻した( ´∀`)ショシンニ・・・
後ろの突っ張り感がなくなり安定走行した決勝。

最終コーナーでトップに追い付く
が、微妙なショートカットして抜いてしまったので2位表彰台
2戦連続V逸だが、緊張感があり最後まで楽しめた。

スピード域高めなので、グリップが高くても波乱となる。
それがオフロードの良さであり切なさでもある(´▽`)デキレバ、ヨサダケデ・・

DSCF31171


楽ラリー
結構な人気でも初エントリイ。指定タイヤのグリップがいかにも低そう。
で、赤バネでロールさせる方向へ。ダンパーも寝かせ気味。
前後デフ。アッカーマンも減らした。
DSCF30941
DSCF31091

リアをスライドさせながらコントロールすることが、このクラスの方程式。
多分に漏れず、相当滑らせながらのコーナリングだったのでR1は上手く走れず。
DSCF31161
DSCF31241

R2では更に前ダンパーを寝かせ一番内側へ。
スライドは減るものの、危うい動きを何度もさらしながらのTQ(´▽`)ヤルナ♪
DSCF31191
DSCF31261

今回の一発勝負で掛川への代表権がかかる決勝は、無風のスタートを切りV
XVやらDF相手ならTA05の基本スペックが高いので当たり前な気もする。
DSCF31281
BlogPaint

掛川はダート以外は低スペックのXV01ワンメイクらしい・・・
そう、残念ながら辞退させて頂いた( ´∀`)キツイッショ?


決勝に向けて変更したことが多く時間との闘いで、終わった後はグッタリ
ただ、久しぶりの全エントリイ表彰台入りした。
DSCF313511

こうゆう充実したグッタリは今後も歓迎だ(・∀・)タノシ♪

タミヤGP全日本参戦日記@愛知9月

TA05ver2とTRF201を引っさげ、久々参戦のタミグラ名港、全日本そしてWエントリイ。
同じく参戦のクリーム氏はTA06。準備してくれたタープのおかげで快適だった
230925e
230925b

前回もツーリングはTA05だったはず。
OP地獄やら言われるが、タミヤ縛りで遊ぶ人にとっては色んな意味でパフォーマンスは高い。
クラスはGT-A。60名以上いる一番人気のクラス。10.5TにLife仕様。
230925d

このスピード域で名港最強タイヤM2スリックをレギュで締め出し。
どうグリップさせるのか?とタイヤ情報が錯綜する。
そこで新発売されたCタイヤの登場と言うわけだ。
230925p
剛性が高いがかなり減るタイヤで、使い込むと質感がM2に似てきた。
噂はホントだとSetをM2想定でむかえた1回限定の練習は激巻き制御不能Σ( ̄ロ ̄|||)ハナシチガイマツ

ある程度のアンダーを想定し、後リバウンドをほぼゼロ。
ボディを初期命のアクシオさんとしていたため根底が覆る。
対して新品Cタイヤのクリーム氏はアンダー。実に不思議な状況だ
230925r


練習での動きはSetで何とかなるものでは無いレベルと不安を抱くが、
リバウンド調整だけの変更でむかえた予選。
R1は途中で前Iアーム、R2は第一コーナーで後Iアーム根こそぎ取れた。
こんなに絡み弱いマシンの状況だったのかと唖然。
軽く目まいを起こしかけた記録無しの予選となった。
230925k


一方、同じくR1第一コーナーでIアームがもげ後が無くなったクリーム氏。
R2では混戦を抜け出しアンダー出しながらもAメイン3位と代表権争いに加わった。
もうネ、持ってるモノが違い過ぎでつ(′∀`)
230925f
230925m
230925n
230925o


CにもAも見切りをつけ、GP-Aタイヤにしたら周回1周上がったと豪語したK井くんが、
言葉通りのグリップ感でV。代表権を取った。
230925s
10年前に何ちゃってで自分、9年前にK井くんだった代表権。
久しぶりに行きたいと冗談めかして言っていた朝の会話が、
自分FメインV、かたや代表権獲得と天地ほどの開いた10年と実感( ´∀`)ホットケ
頑張ってTRFチャレンジャーになって、来年は僕の前から消えてくれ(´▽`)

ワクワクしながら応援していたクリーム氏が第一コーナーでアンダーを出し、
飛ばされコース外にいたことは遠い思い出。

つねきち君にも久しぶりに再会。
お互い何ら進歩してないことを見せ合い安心した。
230925i
230925j


一方、TRF201限定の2WDクラス。
30台以上いたので、ある意味日本で一番201が集まったか。
驚いたのは前タイヤが2駆タイヤなのは自分一人。
Fukudama情報によると、相当アンダーらしい。
230925g

その情報が確かなことを練習走行で実感。
後Kタイヤにも関わらず全く曲がらない。転がりまで悪いオマケつきだった(´Д⊂)
そもそも2WDの前タイヤに4駆タイヤOKのレギュってどうなのよ。
なので、タミグラには向かないが7コーナー中5箇所でブレーキ対応した。

R1では色んな手裏剣が飛んできて横転しまくったが、
R2ではすり抜けヒート2-3位でむかえた最終周の最終コーナー。
思った以上に頑張れたと喜んでいたら止まってしまった。
230925h
絡んでも無いのにダンパーが外れリタイヤ。
これで計、予選4本ある中3本が・・・ まぁいいや( ゚∀゚)アハハ八
Aメイン当落線上どころかCメインまで突き抜けてしまった。

Cメイン決勝もたくさん絡んでフラフラだったが、終始TOPをキープしてのVと楽しめた
230925q


結果はツライものがあったが、またチャレンジしたい。
次回はツーリングはGP-Aタイヤ。2WDは4WDタイヤは準備しておこう。
いつになるか分からないけど(´∀`)スグカ?

久しぶりの名古屋港へ行く準備ができた。

記憶が曖昧だが2年ぶり参戦となるタミグラin名古屋港。
かつて2度Wエントリイした時の泥マシンはデザゲ。

確か2回とも1秒足らずで予選落ちした苦い記憶が( ´∀`)ワスレタ
で、今度のWエントリイの相棒はTRF201。
デザゲの時とは泥マシンのキャリアが違うので期待と不安が半々。
230923b
たった一度のレースのために、しかもオマケちっくなクラスのためにタイヤを新調。
指定のブロックタイヤをCとK。まぁエントリイフィー代わりだ。

当初はブラシレス10.5Tを2クラスで使い回そうと思ったが、
古のブラシモータBZ@23Tに最後のお仕事をさせることにした。
アンプはF104X1から移植。

タイヤを馴染ませようと、豊橋の神野と言うRCコースへAM7:00から2時間ほど。
コースと言ってもアスファルトに白い線が引いてあるだけ。
ただ、エンジンカーが走るためグリップは良かった
自分より早い先客が結構いたことに驚きもあった( ´∀`)ヨノナカヒロイ
230923a
本来、高値のCタイヤの方がくレースユースだが、ことオンロード仕様だとKタイヤが良かった。
前タイヤとのバランスなので、手持ちのリブが低グリップってこともあるかと。
よって最初はKタイヤでチャレンジしようと思う。

で、GT-AマシンはTA05ver2。前スプール・後Bデフ。
港ではグリップすると噂のCタイヤ。
先週のほんぐうでの練習では、スキール音しかしない低グリップタイヤ
230923c
だったが、使い込むと何だかM2スリックのような感じに(´∀`)ナゾダナ・・・
港でグリップと言う噂も分からなくも無い。最初はコレでチャレンジすな。

ボディはNSX排除のGTだとクスコインプイレッサかアクシオさんしか無い。
230923d
初期命の特性がCタイヤとの相性は良い気がする。
準備も出来たので、次週のEPラウンドの準備でも(´▽`)ドンダケ
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み