TA06

DAYZへ親子ラヂ3連発したった

夏でつね( ´∀`)エ?
DSCF5107


朝からDAYZへ。ハイ、記憶に無い3連発でつ。
TA06とTT-02Sのチャレ仕様。
3日間を通して、ボディが多少割れたが、親子共に一度もリタイア無しだった。
とても大事な進歩でつ。
DSCF5072


3連発目なので、より一層、ユウキとのチキに重点を。
1発目とは別人だった。
DSCF5074


TT-02S
今回は前汽◆璽爐旅發気鯤儿垢気擦浸の変化を確認。
通常はスペーサ無しで走らせている。
標準は、いくらかスペーサ入れていると思う。
DSCF5076


大きく変化させないと違いが分からないと思い3mm入れた。
コーナー入口で前が踏ん張り、リアが振り回される。
初期が上がるのと少し違うが旋回性UP。
少し止まってしまうが、リアグリップ確保出来ていれば選択肢としてあり。
DSCF5077


以前からリアはイパイスペーサ入っているので触らない方向。
DSCF5083


後半戦から、路面が変わり巻き始め、リアウイングを強めた。
DSCF5089


この日、Bestは3mmスペーサだったが、巻き始めた時点でスペーサ減らした。
が、巻き始めるとスペーサごときでは収拾つかなかった。
DSCF5091


ハマった時のBRZはライキリよりも、曲がるわ転がるわの気持ち良さがある。
今回はそんな感じだった。
DSCF5092


DAYZの兄貴たちと毎回出走。
年上の小学生相手でもユウキの方が速い。やっぱカズ兄が異次元だな。
同世代と遊べた方が良いので、今ぐらいでも良い気がするけどネ(′∀`)
DSCF5095
DSCF5098


ミスも減ったなと思っていたら、Best12秒1と3日連続でBest更新。
走りを楽しむことに重きを置いているが、速くなることは良いことだ( ´∀`)キット

ちなみに自分は3日連続でBest更新ならず。差を一気に詰められた。
チキでも、「そのラインで突っ込まれちゃうか・・・」と言う経験も増えた。
今は笑ってられるけど、そのうち余裕無くなるんだろうネ( ゚∀゚)ソノトキハ、ソノトキ
DSCF5100



と、走り抜けたG.Wだったが、明日からユウキは治療を受けるため横浜入り。
心休まらぬ毎日だが、今や日本一の医療体制の中にいるのも事実。
だから、頑張ってもらうしかない。

「本当に苦労しているから、楽しい時がとことん楽しいんだ。」と、ユウキには伝えている。
実際、この3連発を始めとした外遊びは本当にとことん楽しかった。
DSCF5118


今回、自分が横浜入りする機会は少ないと思うので、
ラヂを始め、とことん遊べる受け皿をキッチリ地元で作ってやりたいと思う

TT-02Sにボールデフ入れてみた@DAYZ

日没1時間前から再チャレンジはザリガニ釣り。
餌をスルメ ⇒ 賞味期限切れの鶏肉に変更し、30分で5匹ゲト。
DSCF5060
DSCF5061


で、前日の慌ただしさリターンズ@午前の部(′∀`)スキダナ
大体動きが分かっているから、今回は少し余裕ある(′∀`!)ハズ
DSCF5031


TA06
息子にとっての神パーツはスクエアのサスペンションガード。
TA06を使い始めてからトラブル無し。TT-02の時はガード共に吹っ飛んだ記憶( ´∀`)オイ
4本走らせた。伸びしろに期待して変更点は無く、タイヤをクリーナで拭く程度だった。
DSCF5032


TT-02S
酷使してきたチャレタイヤは実車GTのように溶け始めているが、
とりあえず続けて使ってみた。内側がかなり減っているなと。

バネは前日に引き続きXV-01用。前がミディアム、後ろがハード。
1本目。巻き気味ながらも前日の状態と変わらず。
DSCF5033
DSCF5034



避けてきたOP投入はボールデフ。もともと持っているヤツはTT-01発売当時のモノ。
15年くらい経っているので、新たに手に入れた。

組んでみて古いヤツと比べてみたらギアの左右のガタが段違い。
古いヤツは2mmくらい左右に動く。
ボールデフ入れると歯飛びしていた原因がやっと分かった。
ただタイム変わらず。一方、安定感は相当上がったので良しとする。
DSCF5035


3本目にBRZ⇒ライキリ。タイム変わらず。
DSCF5036


後バネを普段のTT-02附属の銀バネ。
前には出るがアンダーに。今回一番NGな変更だった。
DSCF5037


XV-01バネを1本目の組合せで前後反対に。
少し初期が上がるも1本目との違いが分からない。タイムも変わらない。
今回はNGなことが何か分かっただけでも良しとしよう(´∀`*)ハイハイ
DSCF5038
DSCF5039


同じスピード域の人が多くて賑やか。ライバルの子もいて息子も張り切っていた。
前日に比べ、走りの安定感は数段上がった。伸びしろって、いいなぁ(′∀`)
DSCF5041


前日13秒1だったBestも、条件さえ整えれば12秒前半いけると予想していた。
その予想通りの結果となった。伸びしろって、いいなぁ(′∀`)
DSCF5046


前日と全くタイム変わらずの伸びしろ無し自分だったが、
抜かれないギリの走りや、抜けないギリのチキが沢山できて楽しめた(・∀・)

TT-02SとTA06持ってDAYZで遊んだ@午前の部

ホングウ難民は天気良くてもDAYZへ(´∀`*)ナントカシロ
地道に増殖しているミニ四駆を活かせることが利点。難易度高いけどネ。
DSCF4978
DSCF4980


前日のTA06とTT-02S持って行った。タイヤをチャレ用タイヤに変更。

TT-02S
バネはDAYZで試したこと無いXV-01用。
アスファルト路面では、ロールが増えてマイルドな動きになった。
いつもカーペット路面で巻きたくってた状態からの脱却を目指す。
DSCF4981
DSCF4982


いつ以来か覚えていないが、朝一路面であるものの、安定している。
ほとんど巻くことが無く、この段階からスタートなら詰めていける感触ありだ。
DSCF4993
DSCF4994
DSCF4996


で、更にマイルド目指しXV-01バネで一番ソフトなヤツを前に。
結果、初期が無くなり過ぎてNG。
DSCF4983


ライキリも試してみたが、ここではBRZの方が安定感が無くても一発は速かった。
安定感は、かなりライキリが上だ。レースならライキリ、チキならBRZ。
DSCF4986


同時にTA06だけでなく、TT-02S@二号機もテスト。
前日夜にメカ積みしたのはB-MAX2からの21.5T@リポ仕様。
ターボ25degでチャレスピードを遥かに凌駕してしまったので15degへ。
リポ相手だとターボは要らないが、息子有利の方向で。
DSCF4987
DSCF4991


で、2時間なのにTA06も息子に渡す前にテスト。とにかく忙しない。
バネはタミヤハード相当。扱いやすいが前に出ないな。
これワンウェイだと化けそうな予感がするのでテストしてみたい。
DSCF4984
DSCF4985


ここでもカズ兄(′∀`)スキダナ
まぁ何だな。このスーパー4年生に、親が本気で負けているので、
勝負は伸びしろのある息子に委ねよう(゚∀゚)ガンバレ
DSCF4988


走り込みは2本だけだったが、TT-02Sの方が0.2秒だけBestで上回った。
ただ、安定感はTA06だったので、周回で測るとどうなるやらだ。
DSCF5001


タイヤに糸くず着きまくりで渡してしまったが、息子は13秒1がTA06でのBest。
動きを見ている限り、条件整えてあげれば12秒前半まではいけると思う。
DSCF4999



で、家に帰って娘を車に載せ、定番スポットでザリガニ釣りを満喫した後・・・
DSCF5021
DSCF5026





追試( ´∀`)オイ
TT-02S@2台でのチキ。ホングウの2倍ほどのスペースで路面も安定している。
DSCF5004
BlogPaint


スピード、タイヤでハンディを与え過ぎ、親の威厳が吹っ飛ぶほどの負けっぷり。
その勝ちっぷりに興奮した息子が何時までもプロポを離さなかった。

ハイ、親の狙い通り( ̄∇ ̄)ヤルナ,ジブン♪

チャレ仕様のTT-02SとTA06でチキ

山へ遊びに行く途中で少しラヂ。が、ホングウでのルーティン。
常時かっ飛びマシンばかり ⇒ コースで親子ラヂNG。も、ホングウのルーティン(;´Д`)カンベンシテ・・

コースで遊べないことは想定内だったので、事前にパイロン4枚追加。
災い転じて、とても良いレイアウト出来た( ゚∀゚)コウエンデデキルケドナ!
BlogPaint


で、久々登場はTA06@15.5T。
かつてチャレ参戦史上、最低の結果を更新し続けたマシンだが、
息子なら何とかしてくれると思い( ´∀`)ホントカヨ・・

ギア比の変更が容易であることと、TT-02Sはバスタブを破損されると出走不能になるので、
足回りの交換が修理の主であるTA06復活は以前から考えていた。
DSCF4947


ラヂの準備も最近時間が掛かるので、ダンパーはTRF419から。
前後同じバネだけど、クセが無くフィーリングが良かった。
DSCF4959


メカ積みもとりあえずと言う感じだが、左にメカ集中させた分、右には35gほど。
重量は規定ギリに収まるのだから割と軽い。
DSCF4960


サスはノーマルリバサス。
前後同じバネなので、レバー比だけ考え少し前が硬くなる仕様にしてある。
巻いたら、違うこと考えようと。
DSCF4965
DSCF4966


立てると突っ張る、寝かせると曲がらない。
前ダンパー位置だけは、ここしか無いと思いまつ。
DSCF4968


後ダンパー位置は、今後動きを見て考えまつ。
DSCF4967


前スプール、後ボールデフ。何気に年季入ってまつ。
DSCF4969


何年前のタイヤか知らないが、SOREX36を使わせてみたが、とても良く走る。
切り返しの弱い我がTT-02S@チャレ仕様では分が悪そうだ(′∀`)
DSCF4961


前回と変わらないTT-02S@一号機。
DSCF4951


BRZとR8でチキ。TT-02Sはいつもと全く同じ動き。
これから変更するため、良い指標になるなぁ( ̄∇ ̄)
DSCF4952


前回、カズ兄が使っていたXV-01バネを前後に使ってみた。
いつもより、後バネが極端にソフトになる。

ロール感が増えて失速は減るが、曲がるキッカケがなかなか見つからなくなる。
チキしていると、インに突っ込まれるのはいただけない(;´Д`)
オイルは硬くして、デフも硬めにする必要がありそうだ。
DSCF4963
DSCF4964


更に前バネをXV-01ソフトにしてみた。
曲がるキッカケは何処かに行ってしまったようだ・・・



最終3本目はボディをそれぞれ変更してみた。
R8からNSXに交換した息子の動きが良くなり、ラインミスが減る。
DSCF4971


娘のヨーイドンで、10周勝負を何回もしたが、1回勝つと3回負けた・・・
タイムなんか関係無く、ぶつかり合いもあるチキは誰もが通るラヂの原点。

コースで無くとも、最近、こうゆうラヂの方が遥かに楽しいし、短時間でも十分楽しめる。
DSCF4972
DSCF4955



息子とのチキはチキ。自分のラヂはラヂ。と、すみ分けながら楽しんでいきたい(・∀・)

やっとDAYSで遊べた件について

いつも淡い期待を持っていた。そう、地元での日もラヂ出来る環境を。
一方でホングウやサニイがある恵まれた環境である以上、それは無いだろうと感じていた。

それをOya君が叶えてくれた。しかもミニ四駆コース付きで(・∀・)タイムリーダ♪
もうネ、芝、泥、オン外、内と全てのカテゴリイが近所で遊べる。
日本有数のラヂ環境の中にいまつ。後は息子の全快待ちだ。

で、その息子ほか家族全員で初DAYSを満喫してきた。
欲張り過ぎなカテゴリイにより、「その一つ一つの規模が小さいのでは?」
との不安があったが、どれも遊ぶには十分な規模が確保されていた。
DSCF00081
DSCF00111


ミニ四駆は密かに増殖している。最新のMAシャーシなんて3台ある。
どれもほぼノーマル状態。スピードは余り求めずチキを求めている。
DSCF00051


だから同時に4台走行とか(´∀`)オイ
いつも家の小さなJrコースで遊んでいたが、広いコースで遊ぶと何倍か楽しい。
難易度も低く設定してある。今後もその方向でお願いしたい。
DSCF00171
DSCF00161


で、ラヂ。10月から時間の止まったままだった3台。
TA06@10.5T、TA05@540、TT02@16T
DSCF00041
DSCF00061


タミヤラジアルで遊んだ。アスファルトよりグリップが高く前グリップが勝っている。
特にTT-02は良く巻いた。細かなコーナーはもともと弱いので高級な後アップライトが欲しい。

T木君から借りたフルグリップなカーペットタイヤを息子に与えたところ、
真剣に走らせて負けそうな周もあり少し焦った。
DSCF00131


前アップライトは改善されたモノに変更してある。
結構な勢いでぶつけたりしたが破損ゼロ。
試した時間は多くないが、耐久性は上がっていると思う。
DSCF00121


TA06は普通に走る。でも速いなと言う動きでは無かった。
全体的に後ろがドッシリして、立ち上がりがワンテンポ遅い感じ。

何というか、自分にとってこのマシンはレースには向いていない。
かと言ってTT-02は極端にコースやレギュを選ぶ。
まぁ参戦可能な時期が来たらバスタブマシンは考え直すとする。
DSCF00181
DSCF00191


久々に顔を見れたメンツとも色々と話が出来て楽しかったし、
初DAYSも予想以上に楽しめて良かった
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み