TRF211XM

谷田部アリーナで親子ラヂ@幾年ぶりの芝遊び

体力も回復し、横浜で体を動かし続けた週末。
DSCF5410


一方、息子の医療体制を整えるためにつくば市へ。
自分の希望が通り、もはや息子の治療は国家事業でつ マァガンバリマツ
DSCF5322
DSCF5323


で、閉店3時間前にたどり着いたのは、つくば市の谷田部アリーナ。
オン・オフが屋内にある日本最大の競技用RCコース。
来ている人も、半分以上は「お仕事でつか?」みたいな人が多かった。
DSCF5332
DSCF5333



TT-02B@スポチュン、TRF201@10.5T、TRF211XM@10.5Tの3台体制。
まさか今年初のオフ遊びがこの体制でココかと。人間万事塞翁が馬でつ。
DSCF5334


さあ、ヨコモの聖地に全タミヤで挑戦( ´∀`)ハイハイ
さすがヨコモの聖地、タミヤのオフマシンのパーツの販売は皆無。
店があるのに続サバイバル感(; ̄Д ̄)フウ・・
DSCF5347



「サーカスやるの?」って感じのレイアウト。さすが競技用に特化している。
息子だけでなく、自分もメッサ壊しそうでつ。
DSCF5335
DSCF5361
DSCF5362


で、1日遊ぶタイヤはシューマッカーらしいが、短時間で遊ぶには高額。
ホングウで実績のある、そして在庫を抱える羽目になったタミヤKタイヤで遊ぶ。
前Kタイヤが無かったので、同じく在庫抱える羽目となったタミヤリブ@ノーマルでスタート

WD40塗れば何とかと思っていたが、グリップ剤が使えない。結果、半端ないアンダー。
手持ちの硬めコンパウンドのタイヤに変更したら少し曲がるようになった。

ただ、根本的にアンダーは解決されないので、タミヤで遊ぶなら前もKタイヤが吉。
しっかり走りたいなら、店で売ってる軟らかいピンタイヤを手に入れるしかない。
DSCF5345
DSCF5363




一発目早々に離脱するTT-02B。スペア持って無いので終了。
からのTRF201。も一発目から続く。
短時間で考えられない光景が続き、自分が出走できない(; ̄Д ̄)ジカンナイノニ・・
DSCF5336
DSCF5339
DSCF5344
DSCF5341


タミヤリブ仕様の201も酷いアンダーだったので、TT-02Bのタイヤを前につけた。
DSCF5364


遊べるくらいには曲がるようになったらしく、2本目からはトラブル無く閉店まで走りきれた。
自分も大ジャンプで、「高額バスタブ折れたか・・・?」を何度も経験したが、
最後にダンパー外れるまで、無事走りきった。
DSCF5359
DSCF5365
DSCF5342



次回来るときは、オン・オフ共に遊びたいでつ( ´∀`)クルノカナァ・・

走り納めはサニイとホングウ@はしご

今年も終わりということで、走り納めをしてきた。
最終日につき、いろいろ試すことはせず、ひたすらプロポを握った。

自分が( ´∀`)オイ

サニイではTRF211XMの出番。
DSCF4602


カクタスのワークスとチキ。明らかにロッシ使っている時より速い。
さすが、カクタスのワークス(′∀`)イウハジユウ
DSCF4603


公園みたいなコースなので、基本自由でつ。
DSCF4604


で、暖かくなり始めると息子登場@B-MAX4
ほっといて勝手に走らせていると、「僕も走らせたい。」と言ってくる。
こうゆう欲を持つことは大事だと思ふ。
DSCF4615
DSCF4607
DSCF4612


きっちり壊して終わらせるところが、今年の息子を象徴している(;´Д`)
まぁでも、イパイ壊しても、多くの人からパーツ供給あったので助けられた1年だった。

「あっ、俺のことだ。」って思った人。あなたのコトです(´▽`)アリガトネ!
DSCF4617
DSCF4619
DSCF4621



で、午後はホングウ。スゴイと思いましたか?
自分はスゴイと思いましたヨ。

だって、2日続けて同じことやってまつから( ゚∀゚)スゴイデショ!
息子より、娘の方が「めっちゃ行く!」って言いまつ。親ながら理解できません。
DSCF4623


TRF419のアンプを載せ替え、ハイスピード仕様に変更。
RUSH24にマイティ塗って、充電終わったら走らせる。の、ルーティン。

13秒台前半まで出たので満足しているが、マシンとボディはボロボロ(; ̄Д ̄)
タイム出そうと頑張ろうとすると、他のカテゴリイに手が出せなくなる気がス。
DSCF4626


速いマシンイパイにつき、息子の出走は遠慮した。
自分はイパイ転んで、何度「逝った・・・」を予感したが、さすがの耐久性だった。
一方、なぜこれだけ逝かないのに、息子の・・・・ まぁ良いわ。
DSCF4624
DSCF4630


2日間に渡り、プロポを握り倒すことができ、充実した走り納めだった





今年は、本格的に親子ラヂを再開できたし、1年半ぶりに親子参戦もできた。
一方で、息子の病気はまだ安心出来るような状況に無いので、家族一丸で頑張っている。

そんな中、息子を通して多くの方に出会えたし、
地元の人たちも暖かく迎えてくれたおかげで、本当に楽しい時間を過ごすことができた。
予想を遥かに超えた楽しい1年でした。ラヂやってて良かったです。

で、息子は、正月から横浜入りし手術を受ける。
今回は難しい手術なので、年明け早々かなり心配だが、「強い息子」を信じている。

よって、親子ラヂ再開は未定だが、2016年も今年と同じくらい遊べたら最高だと思う。
そんな未来をまた期待したい

BlogPaint

タミチャレ2015参戦日記@K藤サーキット10月

ダート路面でのタミチャレ初参戦。K藤サーキット初参戦。
親子でのローカルレース初参戦。初がイパイでつ( ´∀`)ネ
タミヤの冠はやっぱ偉大。とてもローカルなのに人イパイ。
DSCF3870
DSCF3868


紆余曲折を経て、参戦するマシン群。
TRF211XM、DB01、TT-02B、B-MAX2(´∀`)イパイネ
TT-02BとB-MAX2は親子対決となり得る、同時開催の540or21.5Tクラス。
DSCF3862


チャレの2台。
2WDは、重量でジャンプの飛距離が出ない201XRから急遽変更した211XM。
DSCF3863


寒くて練習する気が起きてくれない息子は、練習では低めのお立ち台。
DSCF3866



まずは、誤算シリーズ。

その1
直前まで、TT-02にXV-01の足回りをつけたラリー仕様で540クラスに出る予定だった。
完成もさせ、何度も組み直した。

が、ストロークが取れなかったり、脆かったりで断念。
次回は素TT-02をラリー仕様にするか検討中だが、ストローク確保がなぁ・・・
DSCF3847
DSCF3860


で、レース当日はTT-02Bに戻してきた。相当時間掛けたので実に不本意(;´Д`)
DSCF3887


その2
レース前に折れたダンパーシャフト@B-MAX2
ちなみに半田付けしていたモーターコードも外れ、相当の時間を費やした。練習したい・・・
DSCF3871


その3
新しいマイポン使えなかった。まぁコレは仕方ないか。以上でつ。
DSCF3872



暖かくなり始め、やっと車から出てきた息子(。・ω・)ノ゙モウレースハジマルヨ
DSCF3873


電源とコンプレッサーがレース時は使えた。コレは嬉しい誤算。
DSCF3879


ラリーは見た感じフルグリップで楽しそう。うん、次回までに何とかしよう( ´∀`)ナニヲ?
DSCF3893
DSCF3896



2WD
練習量で差がつくコースだと思うし、知らない人ばかりで状況が分からないが、
練習走行を見ていると、想像していたよりレベルが高くて驚いた。
25名もいるので、相当頑張らないとAメ入りは難しそうでつ。
DSCF3874


211は、曲がるしジャンプの飛距離もあるが、失速して前に出ない印象。
前に出そうとすると後ろがついてこない。

Cタイヤのグリップ力を考えると、この点とずっとお付き合いな感じ。
タイヤ指定なので、ホイルの硬さと鮮度で差をつけることもセッティングの1つ。

R1
軟い前後ピンクホイル。オイルはサニイより前後5番落としの前35番、後30番。
DSCF3889


ホイルによりアンダー気味だが、211だから何とか曲げられる感じ。
後グリップに注意を払いつつ、跳べるジャンプは全て跳んだ。
練習でも出来たことない走りができて6位と大健闘(・∀・)
DSCF3890
DSCF3891


R2
決勝でチキするためにはアンダー気味では競り負けると思いタイヤを変更。
ホイルが六角の堅いヤツしかなかったが、後のみ新品投入。
結果、動きは良くなり、ジャンプの飛距離も伸び、曲がりも良い。
DSCF3892


ヒート中、トップが何人も入れ替わる熱い展開だった。
久々に本気で走ってるなと思い始めた最終LAP、コース中央の落とし穴にハマる(; ̄Д ̄)イタイゼ・・
これが響いてBポールとなった。

跳ぶべきジャンプを攻め、精一杯走ることが出来たので、結果はともかく充実していた。

一方、爆音モーターか新アンプ03Sか分からないが、パワー感が急に落ちることが気になった。
ジャンプの飛距離が落ちるので分かるのだが、一瞬、シャフトが外れたかと思うくらいだった。
DSCF3933



決勝
砂が浮いてきたのか路面状況が変わり過ぎ。見たことないくらい我が211がタコ踊り。
状況は皆一緒なので、何とか2番手ゴール。良く粘ったと思うし、次に繋がる走りが予選を通して出来た。
DSCF3915
DSCF3931




4WD
練習走行での感触では、楽に走れるかと思っていたが、
レース路面は、予想以上にグリップに苦しんだ。
DSCF3880


ギリでAメ入りしたが、決勝はフラフラで他の選手にイパイ迷惑掛けた。
前ギアデフ、後Bデフだったが、前後Bデフで次回は出ようと思ふ。
バネもキット付属の銀バネだったが、オイル35番を含め、軟くしていこうと思ふ。

路面が堅いので底づきを嫌ったが、常連さんの意見を聞くとオイルもバネも軟い。
Cタイヤのグリップ力、砂が浮くことを加味すると、全体的にそっちの方向かもしれない。
DSCF3885



540or21.5Tクラス
少ないかと思い自分もエントリイしたが、とっさんグループもいて20名と賑やか(・∀・)イイネ♪
540でもリポでハイギアだったりする中のチキなので、真剣に走ってもミスイパイ。

息子と一緒の参戦となった。息子はB-MAX2MR@21.5Tのリポ仕様。
後タイヤの程度が悪いので、ジャイロでカバーといきたいところだった。
DSCF3911
BlogPaint


サニイでは気付かなかったが、Gフォースのジャイロは効き方がスムーズでない。
曲げたいところでアンダー出して、意味分からないところで巻くので扱いずらかった。
余計なことに、自分で1回、息子で1回、誤作動で直進し、特設の計測器に突っ込んだ。
DSCF3921


我がDリッジ。前後ホールショットがベストだと思うが、急遽変更したのでタミヤCでつ。
ラリー仕様を前提にしていたのでギア比6と高め。
DSCF3913


で、予選出走時に、理由も分からずモゲた前ナックル(; ̄Д ̄)デタデタ・・
急遽、予選R1は息子のマシンで出走。実に不本意だった。
DSCF3898


縛りはモーターだけなので、何でもありが良いところ。
ハイエンドから、ジムニーさんまでいまつ。と、言うかジムニーに負けるなヨ、息子(´∀`)タノムデ
DSCF3939
DSCF3940


いつもは低いお立ち台なのに、レース時だけは高いお立ち台で勝負を掛ける息子。
こちらからは何も指示していないが、本人なりに勝負どころと判断しているようだ。
DSCF3907
BlogPaint
BlogPaint


最年少参加で、走っている時も、そうでない時も自由奔放だった息子。
扱いにくいマシンを提供してしまったが、レースはトラブルも無く完走してくれて良かった。
DSCF3919
DSCF3883


確か3番手スタートだった気がするDリッジ。
結構な勢いでミスを連発し、最終LAPにR1で見た光景。
出ましたヨ、「右」が壊れたら次は「左」の法則('A`|||)モウムリポ
BlogPaint
DSCF3942




景品もオフローダーは使わないのか、ボディもイッパイ出ていたりして充実。
息子は狙い通りのHSVを手に入れることが出来てご満悦。
DSCF3943



少し勇気のいる親子参戦だったが、色んな人と親子共々遊んでもらえてスゴく楽しめた。
遊び場がまた増えたことは嬉しい。また時期を見て参戦したいと思ふ(・∀・)オモフ♪

連休は泥遊び全開 TRF211XMのパワーソース代えた

さて、NEWアイテム連発中の最後はアンプ。
211で使っているGフォース90Aアンプは9.5Tまでの制限。
現状は10.5Tで15~25度ほどターボ入れいている(;´Д`)ギリノショウブデツ

あまり評判が良くないものの、使っていて問題無いのでGフォース120Aを追加。
DSCF3621
DSCF3622


9Kだったので2個( ´∀`)オイ
211以外は何に使おうかなと
DSCF3620



TRF211XM
せっかくアンプ載せかえるのでメンテもしておいた。
そこ×2回るベアリングは、そこ×3回るようになりまつ。
TA06用ギアデフが流用出来たので、オイル別で5千と1万の2個作った。
DSCF3623


配線もスッキリし、やっとセレブマシンぽくなった。
モーターはタミヤ10.5Tからヨコモ8.5Tに変更しパワーUP。
DSCF3631



DB01
前日、リアベルトが切れた。蓄積したものがあるものの・・・って感じ。
特に凹凸が激しく、パワー勝負のサニイだとダメージが大きい。
RRRなんて買ってられない理由がソコにはある。
DSCF3624


ベルトって歯があるもんだよね、一応。
DSCF3626


使い込んだと言えばその通りのアルミセンタープーリ。
リア側が極端に削れてまつ。樹脂に戻した。
苦労はするものの、他の4駆を始める気がないので続けまつ。
DSCF3627


毎日一緒に遊んでくれた息子にも感謝。
転んだマシンを良く拾いに行くので、リハビリにもなっている( ´∀`)ヨイノカ?
DSCF3633


走り込んでタイヤもキツいが、アンプはプリセットにある2駆用をテスト。
ほんの少しのブーストとターボが入っている。
DSCF3634


超まったり系がいる日。泥コースには色んなニーズがあるんだなと。
DSCF3637


プリセットを使う前は遅すぎるくらいだったが、プリセット仕様だと速過ぎ、
パワーあり過ぎでタコ踊りが止まらない。
10.5T以上に上げると逆に遅くなる可能性があると思っていたが、予想以上に苦戦。
モーター変更も一つの手だが、少し考えていきたい。
DSCF3643


タイヤを前後ホールショットに代えた息子のB-MAX4は、今までにないほど調子が良い。
17.5Tストック仕様でも巻いているRB6の川じいを圧倒( ´∀`)ガンバレヨ
DSCF3644
DSCF3645


新ステージ突入の211に今後も期待(・∀・)♪

走り倒しているTRF211XMをリフレッシュ

先週、息子は退院後、一番大きな手術を横浜で行った。
経過は順調で、根気良く頑張っていけば治るとの判断がもらえる段階まできた。
もうすぐ退院でホッとしているので、ラヂも活発に( ´∀`)オイ
DSCF3539


TRF201
あまり出番が無かったが、ダンパー:標準⇒B-MAX2用
モーター:ヨコモ11.5T⇒8.5Tに変更したところ、貸して走らせた川爺も驚くほど快走した(´∀`)イイダロ?
DSCF3541
DSCF3546


TRF211XM
トルクはほとんど無いが、握り倒して突っ込む走りが意外とハマって速い。
貸して走らせたモリ氏が、「何だこのスカスカ感は・・・」が、自分には合っていたりして( ゚∀゚)アハハ
DSCF3542



で、大勢でのド突き合いが続いたので一気に歪みが出た(;´Д`)ヤハリ・・
折れたIアーム。チタンだった気がするのは気のせいか・・・
DSCF3544


もげた後アップライト。ちなみにサスも1回折れマスタ。
DN01のリブの薄い軟らかサスは耐久性がやはり無いな。
DSCF3545



泥遊び終盤はボロボロになってしまったのでリフレッシュ敢行。
まず、高級ダンパーシャフトが曲がったので新調。
DSCF3549


後サスアームはリブ厚のヤツに変更予定。
DSCF3550
DSCF3555


前Iアームは他社のチタンへ。
DSCF3552


何回も緩んだ後セクションのネジ群。ギアBOXが高級アルミだから仕方ない。
DSCF3553


六角ハブ仕様は順調で問題無し。ヨコモ廉価ホイル最高ス。
DSCF3554


パワーが無いのに、アンプ側で進角25度上げられ、ギア比も8中盤で酷使されるタミヤ10.5T。
ココまで使い倒せるとは思わなかった。最初の初期不良を思い出しまつ(′∀`)トオイメ
DSCF3557


ギャーギャーうるさいギアBOXを開けてみることにした。
ちなみに今どきのスリッパーは良い感じでつ。
DSCF3556


サスブロック付近の肉厚の無さが気になる。折れたら暴れるよ(´∀`)
DSCF3559


一度だけ緩んだダンパーステイのピロボール。でもこの方式は安定感ある。
DSCF3560


ギアBOX内が予想外な惨状(; ̄Д ̄)マヂカヨ・・・
DSCF3561


ギアデフのギア舐めてまつ。もしやと思いTA06のギアデフ出したら同じだった。
流用出来ちゃうところが結構あるのでタミヤは良い。
DSCF3562
DSCF3564


カウンターギアも結構な削れ具合。4ギアって精度と強度悪いと即逝きまつ。
TA06用でもTRF201用でもあるカウンターギアなので在庫ありまつ。
DSCF3563
DSCF3567


そして理由が良く分からないが、スパーギアシャフト曲がってた・・・
どうりでスパーが歪んで回ってウルさいわけだ。
DSCF3566



おっと、時間が無い・・・
しかしこの状態でも結構走れてたんだから感心する(・∀・)マタネ♪
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み