TRF416

タミチャレ2012参戦日記@ホングウ5月

金曜夜、息子とホングウ1h。
土曜朝から家族と潮干狩りin田原白谷。
その後、息子とホングウ1h。
そして日曜朝からタミチャレホングウ。
DSCF25111
DSCF25191
DSCF25283
何が起きたんだ?と言う位、活動的な週末( ´∀`)ネ?
家族全員で1.5Kだったり、3エントリイ1.5Kだったりお得すネ。

3エントリイは前回と同じ。チャレ、F104、TRF。
ツーリング2つと言うのが食傷気味だが、どちらも外しにくい。

お楽しみ企画らしいハイスピードのTRFクラス。
今回24名も参加と同志が多くて嬉しい。
残念なのは、Aタイヤのグリップ確保が難しくなり、
相性の悪いBタイヤの季節になってきたこと(;´Д`)ツライス
DSCF252411

ワンウェイ+Bデフの組合せは全体的に少数派。
ニュートラルブレーキを15%つけるとブラシに感触が近づく。
DSCF255211
DSCF253911

予選R1、決勝がAタイヤ。予選R2がBタイヤと混乱ぶりを現した(´Д⊂)ムズイ・・
新ロットのB3やGP-Aは今のホングウ路面に合わない。

予選なんとか6番手でAメイン。1つ後ろはタ兄氏。
に、第1コーナーで瞬殺され横転Σ( ̄ロ ̄|||)
も、荒れ放題のハイスピードチキ。
で、我慢の走りで表彰台を争った(´∀`*)マケタガ


で、一番人気のチャレクラスは36名。
基本調子の良かったTA06は前回と同じ前後ギアデフ仕様。
前:バネ黄オイル600番、後:バネ赤オイル500番。共に引きダンパー。
DSCF252511
DSCF252611

練習でも調子が良い。
「これならイケルぞ(☆゚∀゚)」と言う手応え。
が、予選を走るとどうにも乗り切れない。
横滑りはいつものことだが、前に出ない感が強い。
気温高めで動きが変わるのか?

この微妙な調子悪さを見極められないと・・・
1秒あたり5人もいる超接戦予選を・・・
抜け出すことが出来ない(; ̄Д ̄)
決め手が無いのだ。
DSCF253021
DSCF254211

よってBメイン落ち。
朝の調子から予想すらしない低空飛行。
救われたのは、前回Aメインで上位争いをしたタ兄氏がCメイン。
自分より不幸な輩がいて良かった。
ただ、前回低空飛行だった巨神がTQ(;´Д`)ワケワカメ・・
DSCF254111

決勝前に駆動系ごっそり変更。
前Wワンウェイ、後Bデフ。
セットは変更する時間がなくそのまま。
DSCF25491
接地感が薄かったが、この日の自己ベスト更新。
緊張感ある決勝を最後まで展開出来たので良かった。
見極めが甘く、予選でトライしておけと思い出したりするが、
それはレースの永遠のテーマでもある(´∀`)ネ?


F104クラスも25名と盛況。さすがチャレだ(・∀・)
バッテラ出し入れ時にメカ類に干渉する。
アンプはシューグー、受信機はマジックテープ仕様で対応。
DSCF250811

オイル交換は事前に100番刻みで用意。
DSCF250621

GP仕様はどこまで後グリップを確保してくれるか期待。
DSCF253511

知らぬ間に「ハイブリッド」と命名された前ゴム、後スポンジ仕様。
異なる組合せと言う意味だが、誰がつけたか良いセンスだ(´∀`)ウマイ
DSCF25231

前回の練習で蛍光バネより硬い方が安定したので朝一は赤バネ。
結果、少しふらついたので一段硬い黄バネに変更。
前回は急遽レースで試したが、今回はテスト済みで安定感も確認済み。
調子云々で仕様変更はしない気でいたし、結果も同様だった。
DSCF25271

走り始めはゴムのグリップが高いのでフルスピンも、
少しタイヤが温まればスポンジが圧倒的グリップ。
それを理解していなかったR1は序盤フラフラ。
ただ中盤以降狙い通りの動きだった。
DSCF253211

R1の結果は、1秒ちょっとの間に多数ひしめく混戦の中。
の、最後尾は最終組に残れず(´Д⊂)
Bメイン真ん中候補。
DSCF2545111
IMG_304511

R2は前後に40度でウォーマー掛け。
これが当たり、強力メンツの仲間入り。
半端なF1使いには、これ以上は順位が上がる要素が見つからない。
DSCF25531111

決勝はアンダーが強くなった。
バネを弱めた方が良かったがこれも経験。
決勝5位も、最後まで緊張感あるチキが出来て大満足。
DSCF253411
DSCF254311
IMG_3381111
IMG_33652111

ずっとハイブリッド仕様にする気は更々ないが、
試して遊んでみる価値は十分ありまつ。

と、3エントリイともに楽しめたお得なチャレだった(・∀・)

ホングウEPラウンド参戦日記

今年一発目のEPラウンド参戦。
特に大きなレギュ変更もなく、エントリイはストチャレ、ミニ、ゴムワン。
どれもユルくまったりなカテゴリイ選定だ。
240401DSCF21561
240401DSCF21581
今回も参加者が多く、予選が1分減って4分へ。
チャレの3分予選に慣れているので、ちょうど良いす。

で、ストチャレ。
30名超と一番人気となったのは素直に嬉しい。
240401DSCF21641

前回の練習で好調だったバネの組合せはマニアなRIDEバネ。
前ミディアム、後ソフト。
バッテラ前寄りの新416WEロアデッキ採用と相まって別物の初期反応。
ノーマルとこんなに違うのかと。
240401DSCF21751
240401DSCF21761


☆★Aタイヤ+ハードインナーで向かえたR1。
転がりは良いが接地感が薄く無理出来ない状況が続いた。
で、ミディアムインナーに変更したR2。
曲がりと転がりのバランスが良く、Bestも上がり予選2位(・∀・)ジョウデキ♪
240401DSCF21631


決勝
後ろで「オレ様と遊べ。」と息巻く猿人チャンプをタ兄氏が瞬殺する楽な展開。
が、チキしきれない上位争い争いは、表彰台入りも消化不良気味。
240401DSCF21651
240401IMG_17721


で、ミニ。20名くらいと今年もなかなかの人気。
特にセット変更無く、タイヤは前Sグリ、後シミズM。
まずまずの走りだったが、次ヒートのT木君がミニでは無い動きを披露。
240401DSCF21672


Bestで0.3秒負けていたのでSet変更を敢行。
このクラスはレース中にSet出しとかで遊んで逝く?クラスでもある。
まずはT木君のマシンチェック。

ダンパーの作りがマニアック過ぎてマネ出来ないが、
後バネをノーマルツーリングバネを使うところが大きな違い。
そのため、ダンパーステーを上げる発想は、凡人には出来ない。
240401DSCF21711
240401DSCF21721
相変わらずキレイなマシンだ( ´∀`)
シミズSを前後に使うのは、よほどステア切りゴケに対し自信が無いと無理ポ。

と、後バネをマネし、
タイヤは前シミズM、後SとしたR2は更にBestが上がり戦えそうな雰囲気が・・・
240401DSCF21741
240401DSCF21791


切りゴケMAXの自分には無い(´Д⊂)


で、決勝。
バネはそのまま、前Sグリ、後シミズMとした。
前後ウォーマーがNGだったらしく、1-2周目はFull Spin (゚Д゚≡
オマケにコンクリートブロックへ決死のダイブ。
240401IMG_13701


上位の団子がもつれ合っている中に入りこめず寂しい思いをしたが、
早々にダンパーエンド折れながらも完走した自分に乾杯(* ̄∇ ̄! ガンバッタナ・・
240401DSCF21851


ゴムワン。
10数台参加だが、もう少し人気出て欲しい。
ヨコモGT500人気に完全に押されてるな。
240401DSCF21592
そう、尻下がりになっていくゴムワンは終日スピード不足に悩まされた。

決勝では
バックストレートで外から抜かれ・・・
コーナーも外から抜かれ・・・

ながらもAメインはギリ引っ掛かり、
何度も抜かれながらタ兄氏には競り勝つ粘りの自分に乾杯( ´∀`)モウイイヨ
240401DSCF21692
240401DSCF21701

スピード不足問題。
まずはバッテラを疑い、ナベ氏に抵抗を計測してもらうと問題なし。
次にモーターを疑い、クリーム氏に借りてみたが解決できず。
レース後、「キャパシターを疑え(*・ω・)ノ」と。
それしか残って無いが、それだけでありますように。


で、久々ホングウレース復帰はM浦君。
サニイの星は、中途半端な祇イ気鵑茲蠅盡事な散りっぷりだった。
笑えるほど緊張感を煽ることで、野次馬は激しく盛り上がった。
今後も参戦らしいが、追加カテゴリイをどれにするのか興味深い(・∀・)104デ
240401DSCF21811


ゴムワンについては、悩みたくない問題が残ってるが、
今年も楽しめそうな感じでスタート出来て良かった

天気に翻弄されながらもF104X1とか

少し前まで三輪車だった気がするが、もう自転車すか。
早いものだ(´∀`)
240325DSCF20771


と、絶好調なMySunを連れてホングウへレースの練習・・・
240325DSCF20971
だったが、雨が降りスタートすら出来ない中、寒い突風は「No!」との訴えによりサニイへ。
結局、サニイも寒いが風は防げるのでOKだったらしい。


チャレ仕様の前後ギアデフTA06は、余りにも走らないので早々に箱入り。
240325DSCF21001


まだ現役と、いろいろ新調した416は及第点。
そこそこのスピード域なら、何ら問題無い。
ハイエンドでかっ飛びしかサニイのオンロードはいないが、
マシンレンタルとか無ければ復帰の予定は当分先だな。
240325DSCF20991


で、F104X1。
前☆★タミヤノーマル、後シミズR3Sと、ホングウでBestな組合せ。
が、グリップの低いサニイではどうかと言うところ。
240325DSCF21011


前回の走行後、いろいろ変更。
まず前後の車高を1ミリずつ下げた。前4ミリ、後4.5ミリ。
240325DSCF20701
下げて問題無かった。
ロール感がツーリングほど重要に感じ無いので、低いほど良いってことで。


キャンバーを2度⇒1.5度。
240325SCF20691
気持ち、初期が無くなった印象。ただサニイだから判断しずらい。


ロールダンパーもミニ4駆グリス・ソフトからデフグリスへ。軟らかい方向へ。
240325DSCF20711


と、ホングウで動きを確認したかったが、サニイでも変更後は快走した。
ただ、切り込んでフェンスに突っ込み、一撃でスパーが舐めた残念な記憶(;´Д`)
06モジュール化・・・するか。

先は遠いなと思っていた定期レースも、もう次週か・・・
天気が微妙に心配す( ´∀`)タノムデ

タミチャレ2012参戦日記@ホングウ3月

今年も始まったタミチャレ。
毎度のお祭り状態だが、クラスがやたら増えた。
240311DSCF198011
DSCF201011
DSCF201611
DSCF198911

「流行りはこの中から生まれる」と言うタミヤの提案だろうが、
そんな提案の受入れもせず、ツーリング2つにF1と昨年に同じ。
DSCF198611


チャレクラスは昨年の指定ボディが一新され欧州中心に。
しかし参加者40名超と相変わらず皆ついてくる。
で、ブラシ塗装一発目で後悔一杯のフェラーリを使用。
DSCF199611
DSCF199511


マシンは初参戦となるTA06。当初は前Wワンウェイ、後Bデフだった。
コーナーの切り返しが遅かったので、前後ギアデフ仕様に。
ロースピードでのこの仕様は指定タイヤ特有。
240311DSCF197911
ギアデフには、前ヨコモスリッパーグリス、後ヨコモDOT3。
前を10万番位のオイルでは軟らか過ぎて駆動が逃げ前に出ない。
まだ前を硬くしたいが、何を使えば良いか分からない。

充電器は流行りのELAN。バッテラは新品。
調整しても回らないモータは巨神様よりレンタル。
パワーソースはこの上無い状態で心配は無かった。
昨年無かった環境で、久々に上位進出も期待。


で、奮わないライバル達。
使わない2ndモータを巨神様から借りたわけだが、予選2回とも貸主を上回った(´∀`)
まぁそう言うことだ。でも大いに助かった。
DSCF201311

4つ出るとキャパを超えてしまうのか?
どのクラスも低空飛行だったクリーム氏。4エントリイを検討しているが躊躇うな・・・
DSCF199011



で、レース。
スタートから安定が大事なこのクラス。ウォーマーは40度で
そう、最初から好グリップ。Bestも序盤に出るなど予定通り。
が、序盤にトップに立つナルい走りに変身順位を落とす。が2Rも続いてしまった(´Д⊂)ヨワイ
DSCF20151
DSCF199311
結局、TQとコンマ数秒差なのに予選4番手。先行逃げ切りが得意なので痛い。
攻め続ける気持ちは大事すネ


番外。彦さまに先っちょカッターでマウント加工してもらった。とてもキレイす。
DSCF200711



決勝
徐々に調子が下がるので、序盤で前に立たないと勝機はまず無い。

そんな中、好スタート。
が、予想外に好調なタ兄氏との序盤3番手争いに敗れる。
240311a1
DSCF20061
その後は何度ももみ合いの洗礼を受け下位に沈んだ。
結果は残念だったが、緊張感があり楽しめた。


でF104クラス。20名超と盛況で嬉しい。
スポンジ仕様で決め打ち。ボディもマウント加工でF104とした。
DSCF199811

ロールダンパーはオイル150番。オイルダンパーは600番。
240311DSCF19841
と、横ユルく&縦強くと曲がり重視もタイムが出ない。
曲がらない時はとにかく軟らかくとチャンプは言うが・・・
凡人の自分は逆な気がしまつ(;´Д`)

同じ仕様のタ兄氏も、更に気が遠くなるほど遅かったのでスポンジ仕様は無いと確信。
セット変更や車高変更の面倒なこと。
240311DSCF198511
DSCF201711
DSCF200111

が、ゴム仕様にしても前に出る気配の無い状況が続く。
結果、Bメイン4番手まで沈んでしまった(´Д⊂)

で、決勝前にデフが緩んでいることに気づく。
と言うことで、快走した決勝は悠々メインVに落ち着いた(・∀・)

面子が揃うとチャレ中で最も上位進出が困難なクラスだが、
走らせていても楽しいし、チャレンジする気持ちが湧き上がる。
DSCF201811


で、チャレ史上最速クラスとなったTRFクラス。
10.5T+Lifeのギヤ比5.0以上。昔の23Tクラスくらい。
バッテラ容量は2200。で、タミヤタイヤ縛り。
色んな要素があり、まずは最後まで走り切ることが大事。
DSCF20041


予想通り厳しい展開は続いた。
前スプール、後ギアデフでも良さそうだが、慣れている前ワンウェイ、後Bデフとした。
大きくセット変更はせず、バネだけ前後赤から銀と硬くした。
DSCF198811
DSCF198711

タイヤは当然A。
このスピード域ならインナーソフトだと思うが、手持ちが無いのでミディアムで。

じゃじゃ馬を飼い慣らすの精一杯だったが、予選3位、決勝2位で何とか表彰台へ。
予選からK井氏の前は厳しいと予想していたので上出来。

チャレらしくない別次元クラスだが最も刺激的だった。
皆上手く走っていたので、何とか年間通して開催してほしい。


で、キング・オブ・ヲタたち。
気分転換に最高だが、自分が走らせている姿は想像出来ない(´∀`)ナイヨナ
DSCF202311
DSCF202411
DSCF202911


期待通りの満腹感のチャレを今回も大いに楽しんだ

さて、チャレの準備も順調と言うことで。

さて、連発の中だがチャレは大丈夫そうだ。

と、言うことで1年ぶりに☆★バッテラ追加。
今まで2本で3エントリイしていたが、連続走行で充電がイマイチだったり、
予想以上にパンチがなかったりしたので、1エントリイ1本の計算で。
高い買い物したから、今年も頑張って参加だな( ´∀`)
240309DSCF19731
ところで、新しいバッテラにはA123マークが無くなっているが(´▽`)ナゼ?


F104のサスアーム右側、下のボールがやたら外れる。
これが外れると、車高が下がるので動きが当然安定しなくなる。
240309DSCF196411
2回買いなおしたが、新品からして左に対し右の緩さが半端無い。
聞けば、金型が変わってから右側がスカになったらしい。
☆★はずっと分かっていながら、この不良品を売り続ける気だろうか?


で、多分チャレ史上最速レギュになるだろうチャレTRFの準備を。
センサレス仕様のアンプ搭載なので、今さらながら12Tを買うべきか。
相当面倒臭いが、M05からアンプを乗り換えさせるべきか迷った。
240309DSCF197611
レースが終わったら、即M05に乗せ換えるにもかかわらず後者を選んだ。
でも10.5Tの使い道を見出してくれてサンクスと言う感じだ。

手持ちにギア比5.0になる組合せが無いと嘆いていたら、
新品スパーがラヂ箱に放り込んであった。よくある話でつね。
240309DSCF197411


で、ウエイト無しの☆★リフェ仕様の体重。
240309DSCF197711
レギュ1400g以上なんでつが(´Д⊂)



なので精神衛生上よろしくないけど・・・
240309DSCF197811
なぜだろう?とても走りそうに無いように見えまつ。


と言いながら、あとはTA06の準備で終了。
結構、順調だな
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み