TRF419

TA07、TT-02Sそして419まで走らせた@掛川

西へ東へ 今回は東の掛川サーキット。
息子はミニ四駆の整備、娘は・・オヤツMAX食べ来た。のかな?( ´∀`)オイ
DSCF6111

続きを読む

チャレレギュでTT-02SとTRF419を走らせた

さて、地元でのラヂはホングウ。
「出られたら良いな。」は、チャレ愛知( ´∀`)ムスコシダイデツ
DSCF5430


ホングウのレイアウトが変更された。
ちょこまかとクネクネ。明らかにチャレへの意識を感じる(´∀`)ダロ
アンダーなTT-02Sでは、ここ最近のホングウでは最も走らせにくいレイアウト
BlogPaint
BlogPaint


チャレタイヤで、最も差がつくポイントは右のS字。
入りでアンダー出すと、まっすぐ抜けられず遅れまつ。
GP-Aタイヤなら、スルスルに抜けられまつ。
DSCF5444


TT-02S
DAYZでBest出した仕様のまま。
経験上、DAYZで走る仕様にするとアンダーで悩まされる。の法則( ´∀`)タブン

結果、XV-01バネだと予想通りアンダーに悩まされる。
この後バネを硬める方向に走ったのだが、オイル硬めるのも手だったなとも今は思う。
DSCF5433


後:TT-02標準バネにした。
踏ん張ると、横に逃げるで、評価しにくい。
この後、オイルを軟らかくしても良くならなかった。
DSCF5434


前:黄バネ。何度、この組合せに戻るのだろう( ゚∀゚)アハハ
後バネをいつものに戻すと、前バネも同じくなるのは当たり前か。
DSCF5436


今回、一番の収穫はウイング。
BRZにライキリ様のウイング着けるとアンダー少し改善でつ。
DSCF5435


LAPのバラツキが半端無いが、19秒台中盤でまとめることが今後の目標。
DSCF5448



TRF419
TRF仕様@10.5T。タイヤGP-A。
いつものホングウチャレ仕様と違い、チャレ愛知仕様はウエイト150g以上必要。
ウエイト足りなかったでつ。
DSCF5432


GP-Aはインナーソフト、ミディアムがあったので比較したが、
既に熱い時期なので、ソフトだと熱ダレし過ぎて後半ツライ。
意外なことに、ライキリ様との相性が良かった。419には有りなんだ(′∀`)フシギデツ
DSCF5438


こっちもLAPのバラツキ半端無い。Best16秒台を目指す。つもり( ´∀`)オイ
DSCF5446



梅雨時期だが、次週も少々ホングウの予定ハレテクレ!

走り納めはサニイとホングウ@はしご

今年も終わりということで、走り納めをしてきた。
最終日につき、いろいろ試すことはせず、ひたすらプロポを握った。

自分が( ´∀`)オイ

サニイではTRF211XMの出番。
DSCF4602


カクタスのワークスとチキ。明らかにロッシ使っている時より速い。
さすが、カクタスのワークス(′∀`)イウハジユウ
DSCF4603


公園みたいなコースなので、基本自由でつ。
DSCF4604


で、暖かくなり始めると息子登場@B-MAX4
ほっといて勝手に走らせていると、「僕も走らせたい。」と言ってくる。
こうゆう欲を持つことは大事だと思ふ。
DSCF4615
DSCF4607
DSCF4612


きっちり壊して終わらせるところが、今年の息子を象徴している(;´Д`)
まぁでも、イパイ壊しても、多くの人からパーツ供給あったので助けられた1年だった。

「あっ、俺のことだ。」って思った人。あなたのコトです(´▽`)アリガトネ!
DSCF4617
DSCF4619
DSCF4621



で、午後はホングウ。スゴイと思いましたか?
自分はスゴイと思いましたヨ。

だって、2日続けて同じことやってまつから( ゚∀゚)スゴイデショ!
息子より、娘の方が「めっちゃ行く!」って言いまつ。親ながら理解できません。
DSCF4623


TRF419のアンプを載せ替え、ハイスピード仕様に変更。
RUSH24にマイティ塗って、充電終わったら走らせる。の、ルーティン。

13秒台前半まで出たので満足しているが、マシンとボディはボロボロ(; ̄Д ̄)
タイム出そうと頑張ろうとすると、他のカテゴリイに手が出せなくなる気がス。
DSCF4626


速いマシンイパイにつき、息子の出走は遠慮した。
自分はイパイ転んで、何度「逝った・・・」を予感したが、さすがの耐久性だった。
一方、なぜこれだけ逝かないのに、息子の・・・・ まぁ良いわ。
DSCF4624
DSCF4630


2日間に渡り、プロポを握り倒すことができ、充実した走り納めだった





今年は、本格的に親子ラヂを再開できたし、1年半ぶりに親子参戦もできた。
一方で、息子の病気はまだ安心出来るような状況に無いので、家族一丸で頑張っている。

そんな中、息子を通して多くの方に出会えたし、
地元の人たちも暖かく迎えてくれたおかげで、本当に楽しい時間を過ごすことができた。
予想を遥かに超えた楽しい1年でした。ラヂやってて良かったです。

で、息子は、正月から横浜入りし手術を受ける。
今回は難しい手術なので、年明け早々かなり心配だが、「強い息子」を信じている。

よって、親子ラヂ再開は未定だが、2016年も今年と同じくらい遊べたら最高だと思う。
そんな未来をまた期待したい

BlogPaint

ReTT-02SとハイスピードTRF419でホングウへ

車の修理と妖怪映画の合間に、ReフレッシュしたTT-02S@2台とTRF419持ってホングウへ。
TRF419はタミヤアンプ&モーターながら、ハイスピード仕様に戻した。
DSCF4572


ラヂに夢中ぢあ無いでつ。ドラエモンでつ。
子ども達がコースで遊ぶ、健全っぽい雰囲気作りに貢献してまつ( ´∀`)タブン
DSCF4575


TRF419
ギア比5で、安物とは言えリポ仕様。セパレートは結構持ってるんだけどネ。
ここのネオツーリング仕様よりスピードは無いものの、かなりのスピード感。
DSCF4579


1本目 NSXにタミヤAタイヤ。リアがスッポ抜け、何ともスリリング。
何本か走らせたら、スペアパーツ持っていないことを確実に後悔しそうだ
予想通りだったので、続くアイテムで順次ポテンシャルを上げていく。

2本目
久々に競技用ボディ投入は、持ってて良かったLTC。
安定感は跳ね上がり、Bestは0.3秒上がった。
グリップが重い時にはNSXが上だったりするが、やっぱ速いんだネ(′∀`)ダンチガイデツ
DSCF4581


3本目
初めて使うRUSHの24コンパウンド。
ウォーマーだけ掛けて出走したら・・・
完全nonグリップ感だった。Bestが3秒落ち(; ̄Д ̄)シュウカイヂアナイヨ・・
DSCF4587


4本目
グリップ剤使った。
久しぶり過ぎて、世間ではV3しか使っていない中V2が残ってまつ。
「これだけでグリップ爆上がりするのか?」と、心配していた。

が、爆上がりした(・∀・)ヨカッタ♪
50度位で数分温めれば出走できるようでつ。結構、楽ラヂだな。

BestもAタイヤを大幅に上回った。
絶対的グリップは5パック程度らしいが、タイヤは破れるまで使えるらしい。
DSCF4588


攻めきれない感はあったが、14秒0までBestを上げた。
ちゃちなパワーソースだったわりに、ネオツー仕様の1秒落ち程度まで迫れた。
タミヤ仕様でも十分スリルは味わえるな。
DSCF4596




で、バスタブ交換した息子のTT-02S。
が、アンプ載せ替え時に受信機側の配線が切れたので、急遽ブラシ仕様に戻した
DSCF4577


前サス:418用、後サス:リバサス長いヤツ。後ろが少し幅広い感じ。
DSCF4584


先に自分がテスト。急激にコーナーに入り込む感じは予想通り。
前回のフニャな感じは無くなっている。ただシャープなだけに息子が使うと心配・・・
DSCF4585
DSCF4586


シャープなのにR8でつ(;´Д`)フアン・・
DSCF4594


今回も兄貴とチキ。ヤバいよ兄貴、速いよ・・・
DSCF4593
DSCF4592


一方、信頼感あるマシン作りをした我がTT-02S。
2本だったが、自己Best更新。しっかり育てたマシンが応えてくれると嬉しい。
タイヤは使い切りに近いヤツなので、今後は18秒台入りを目指したい。
DSCF4598


そして期待に応えない息子。
まだバスタブ交換後2本目にして、この親不孝(゚Д゚)!!
DSCF4595


無理くり直すか、バスタブ交換か・・・

タミチャレ2015参戦日記@ホングウ11月

半年振りとなるホングウチャレに参戦。今回から親子参戦。
「10歳位までにチャレ参戦出来れば良いな。」と、今年初めくらいは思っていたが、
7歳でデビューさせても良いと思わせたのだから、成長したんだと思う(′∀`)タブン
DSCF4158


まだAM7時でつ(´∀`)ハヤッ
普段、外出時はゲームなどは認めないが、ラヂ時はレースに限らず全てフリー。
「レースのために早起きして、大人に混じって遊びたい。」なんて7歳は希少だし、息子は違う。
ラヂは主だが、「この場所にいると楽しい。」と思ってもらうことが大事かなと。
DSCF4148


同じクラス参戦は看板のGTクラス。2台のTT-02S。
DSCF4143


自分用。前スルスルギアデフ、後スルギアデフ仕様。
ギリの競り合いでどこまで通用するか確認するため、予選は、この駆動パターンで通した。
DSCF4144


息子用。走りを見ながら1日変更をしていった。
スタートは前スプール、後ギアデフ。
DSCF4145


親子でWエントリー。息子はDTクラス@DT-02、自分はTRFクラス@TRF419。
DSCF4146
DSCF4147


自分の練習の合間に息子の練習。
限られた時間だったし、唯一のJrだったが、走りは右肩上がりで本当に良かった。
DSCF4149
DSCF4150


自分BRZ、息子NSX。
コーナー突っ込む息子は、積極的にロールさせて曲げる走りをさせた方が速いと判断した。
DSCF4153


予選では、川爺とも対戦。決勝では、自分とも息子とも対戦は無かったな( ´∀`)チュウトハンパ
DSCF4168
DSCF4167


親TT-02S
予選5番手で向かえたR2では、少しリアが流れていたので一段軟らかくした。
結果、リアグリップを確保したが前に出なくなり、ノーミスにも関わらずタイムが落ちた。
難しいね、このクラスって(;´Д`)
DSCF4171


子TT-02S
スプール仕様では曲げるキッカケを作れなかったので、前Bデフに変更。
R1:Best23秒0 ⇒ R2:22秒6まで上がったので、方向性は合っている。
DSCF4183
DSCF4185


決勝に向けてデフを変更。前ギアデフ・赤バネ、後Bデフ・銀バネ。
前荷重多めで曲がる仕様。でもリアはBデフだから安定感あるでしょ。な、感じ。
DSCF4172


多くの稽古を色んな人にしてもらって、みるみる上達しているのが分かる(・∀・)アリガトネ♪
DSCF4192


その結果が決勝でも出た。
良いレースをしているなと感心していたら、CメインながらBestLapを叩き出した。
全体的にレベルの高いホングウで出したのだから、正直驚いた。
DSCF4210


「メインVならミニ四駆2台。」が、想像出来ないほどの集中力を生み出したようだ。
「明日からも、その走りを」は出来ないと思う( ゚∀゚)アハハ
IMG_0609


こっちも結果こそ良く分からないレースだったが、良い走りを見せていた。
紫SFGの仏壇屋とのバトルは予選を通して見応えあった。
DSCF4202
DSCF4176



決勝@自分TT-02S
予選では、序盤上位に位置しても、後半からタイムが落ちる前後ギアデフ仕様。
競り合いに勝つためスプールに変更し、アンダー対策で前アッパーマウントを限界まで下げた。
前:赤バネ、後:銀バネ。短時間で出来ることは全て対応した感じ。
DSCF4204
DSCF4205


暗くてコース左奥が良く見えず、夜露で濡れていてるゼブラに乗り即ガメラスピン。
を、決勝は2回もやってしまっては万事休す(;´Д`)ヨワイ
BlogPaint


ぶっちぎり最下位から追い上げ、一時は3位争いも垣間見えたので良くやったな。
って言うAメ決勝だった(´∀`)オイ
毎回僅差の中、今年は全戦表彰台争いに加われ、充実したGTクラスだった。
BlogPaint


一方で、AタイヤがフルグリップだったTRFクラスは久々のV
ノーミスで僅差のトップ争いを制し、GTクラスでのうっ憤を最高の形で晴らした。
DSCF4216


ギア比6.6縛りになって扱い易い&激戦となったが、凄く面白いクラスになったと思う。
結果的に参加者も増えているようだし、来シーズン流行っても不思議は無い。
BlogPaint
DSCF4215


早くも今年の最終戦となった。
自分は最後まで緊張感あるレースができ、息子は今年一番の爆発力を最後に見せてくれた。

良い締め括りとなった.゚+.(・∀・)゚+.゚
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み